ハヤリズム -モノとコトのブログ-

MARCH 21歳大学生がシンプルな文章と美しい写真を添えて綴るブログ。月間17万PV程 ガジェット・レビュー・旅行などを主に綴っています。

vol.2 初めての学校。Tシャツを買う。ハワイ留学紀行。

f:id:mrinrin92:20190205123724j:plain
2019年2月3日から『ハワイ』で始まった、初めての海外留学。

たった3週間の短い間だけど、その記憶を記録として残すためにも、ここにブログという形で、日々のハワイ生活を写真とともに残していく連載企画。

 

2日目は『アメリカ人のフレンドリーさに気付いた』という内容。

 

 

 

 

はじめての学校

f:id:mrinrin92:20190205122900j:plain

ハワイに来て、はじめての朝を迎えた。19時間の時差にもかかわらず、春休み中の”眠りチャージ”のおかげで、1日寝ずに過ごしても大丈夫なくらいの体力を与えてくれていたので、時差ボケの影響は無かった。

なので、2日目の体力は100%からのスタートだ。

 

今回の留学でお世話になるのは、『ハワイ大学マノア校』

ワイキキから、3kmほどの距離にある、ハワイ唯一の州立大学で、日本の大学と違い、開放的で、多くの緑に囲まれたキャンパスには、羨ましさを感じる。初日は、そこでオリエンテーションやクラス分けのテストが行われるだけの軽い内容。

日本の大学にいた頃から、"英語のみの授業を受ける" などの対策はしていたので、幸いなことに、まだ「全く英語が理解できなくて困る」ということは体験していない。

 

f:id:mrinrin92:20190205123117j:plain

それよりも問題なのは、『留学に来ている日本人はつるんで日本語しか話さないこと』

これは、留学経験のある人からよく聞く話ではあったが、現状30人くらいいる生徒のうち、9割くらいが日本人同士で固まって、日本語を話している。日本人が多いため、"完全に日本語を話さないこと" は難しいけど、最初から英語を話す気のない人をみていると嫌気がさしてしまう。

 

その対策として、ある程度日本人とも仲良くしておきながら、なるべく『単独行動』をすることにした。

アメリカが個人主義が強いこともあって、『一人でいるから白い目で見られる』なんてこともないし、これまでの、ひとり旅で海外での移動も慣れているので、単独行動に関しても問題もない。これからは、『ハワイ留学兼ひとり旅』を楽しもうと思う。

 

「Bless you」と言われたら

単独行動することを心に決めてから、とりあえず大学内にあるカフェでこのブログを書いていた。心地良い気温の中、緑生い茂る広場を見ながら書くブログも気持ち良いものである。

そんなことを考えていたとき、「ハクション」くしゃみが出た。すると、隣から「Bless you」と囁きが。最初は何と言ったか分からず「独り言かな」と思ったけど、アメリカでは、くしゃみをした後にそう声を掛けることを思い出した。

 

だけど、全く知らない人から「Bless you」と言われて、すぐに「Thank you」と言い返せる日本人が何人いるだろうか。やっぱり、日本人とは圧倒的にパーソナルスペースが広いというか、「知っている人・知らない人の境が薄いんだろうな」と異文化を感じることになった。

 

 

 

まとめ

f:id:mrinrin92:20190205123140j:plain

これで$40

毎日に発見・刺激があって、楽しく過ごせている。

明日以降は、本格的に授業も始まってくるし、それまた楽しみで充実した留学生活が送れそうだ。唯一感じた不満は、『服が基本デカく、高いこと』できれば、¥1,000くらいのが欲しいんだけど、今回は思い出価格ということで買ってみた。