ハヤリズム -モノとコトのブログ-

MARCH 21歳大学生がシンプルな文章と美しい写真を添えて綴るブログ。月間17万PV程 ガジェット・レビュー・旅行などを主に綴っています。

1,000レビュー超えの実力。6時間保つ『サーモス 真空断熱タンブラー』

f:id:mrinrin92:20190104002021j:plain

いつも使っている500円のコップを1,500円にしただけで、毎日の快適度は全然違う。

 

ここ最近寒くなってきて飲むホットコーヒーがとても好き。だけど、毎日飲んでいるとそれに関する不満も出てきます。その一つが、「すぐに冷えてしまう」こと。だいたい淹れてから1時間もすれば冷えたコーヒになってしまいます。それはそれで美味しいかもしれないけど、やっぱり温かい方が嬉しい。

これは、夏にも同様で、アイスコーヒーにしてもすぐに氷は溶けてしまうし、「コップに水滴がついて机がビチャビチャになった」と言う経験は誰しもがあるはず。

 

そんなちょっとした不満、たった1,500円のタンブラーで解決することができました。

POINT

-メリット-

・圧倒的保温力

・良心的な価格


-デメリット-

・表面の汚れが目立ってくる

 

 

 

 

レビュー: 外観と仕様

f:id:mrinrin92:20190104002109j:plain

今回購入したのが、『サーモス 真空断熱タンブラー 600ml』という商品。

Amazonレビューも1,000件を超えており、それだけでもどのくらい良い製品なのかを察しがつきます。

 

f:id:mrinrin92:20190104002042j:plain

600mlサイズを購入したこともあって、少し大きい以外、外観に関しては、レビューする事もないくらい一般的なタンブラー。ステンレス製のため、食洗機などで洗っても問題ありません。

サイズも3種類展開されており、好みのサイズのものを購入できるでしょう。1日何回も飲むコーヒーを、毎度淹れないといけないのが面倒という理由で、一番大きいサイズの『600ml』を購入しました。保温も効くので、大量にドリンクをいれても、長時間冷めることなく飲むことができます。

 

仕様詳細はここをクリック

タイトル 600ml 420ml 340ml

サイズ 幅×奥行×高さ

8.5×8.5×16.5cm
7.5×7.5×15.5cm
7.5×7.5×13cm

素材

ステンレス鋼
左同様
左同様

保冷効力

1時間: 7度以下
左同様
左同様

値段

¥1,747
¥1,481
¥1,323

真空断熱タンブラー| サーモス 魔法びんのパイオニア

 

実験: どれくらい保温が持つのか

f:id:mrinrin92:20190124235918j:plainf:id:mrinrin92:20190125000145j:plain

ヒトコト

 

・最低6時間は温かい/冷たいまま

 

「結局、何時間くらい保温が持つの?」というのが購入前に気になっていたポイントでもありました。

その検証のために、"角氷3個" が、『普通のコップ』と『このタンブラー』でどれくらいの差がつくのかという実験をしてみます。

 

0分: タイマー開始

f:id:mrinrin92:20190124235952j:plain

今回使う水は、水道水。季節によって、その温度も変わるし、両方のコップの素材・大きさも違うため、完全に同じ条件ではありませんので、「ざっくりこれくらいの差があるよ」という気持ちでみてもらえると幸いです。

 

1時間: 汗をかきはじめた

f:id:mrinrin92:20190124235955j:plain

スタートから1時間もすると、普通のコップには表面に水滴が見えはじめてきました。

夏場だと、「このせいで机の上がビチョビチョになって、書類が濡れた」なんてことも1回はあるはず。しかし、このタンブラーならば、どれだけキンキンに冷えた飲み物を入れても、構造的に水滴が現れることがありません。

ちょっとしたことだけど、毎日使っていると、こういった点が便利に感じます。

 

3時間: 氷消滅

f:id:mrinrin92:20190124235945j:plain

冬の室温でも、3時間もすると氷は完全に無くなっていました。夏の暑い日とかだと、1時間で消えることもあるくらいなので、その度に氷を入れ直さないといけなくて面倒だったり、味が薄まったりと不満が溜まるところ。

 

6時間後: ここまで保つ

f:id:mrinrin92:20190125000123j:plain

一方、タンブラーには依然3つとも氷が残っていました。

この後も、氷が無くなるまで時間を測ったところ、およそ6時間後には全て消えていました。他のタンブラーが分からないので比較は出来ませんが、それだけ保てば十分ではないでしょうか。

コーヒーと一緒に机についてから、ランチタイムまでは余裕で、温かい/冷たいままです。値段もそこまで高いわけでもないし、職場用・自宅用に買っておくのもアリ。とにかく、コスパは最高です。

 

使ってみた感想

メリット

机が絶対に濡れない

机が濡れていないという当たり前のことがとても良く感じました。

これまでは、コップ表面の水滴対策でコースターを置いたとしても、結局手で持つと濡れてしまい、それで紙を触ったりしてヨレる。ということもあり、結構な不満がありました。

ちょっとしたことですが、これが無くなるだけで、日常のストレスが減ります。

 

6時間は温かい/冷たいまま

今回の実験では、氷を使った冷たい飲み物でしたが、もちろんホットでも保温が効きます。

いつも使っている感想だと、「最初の30分は熱すぎて飲めないくらい。そこから、徐々に温度が下がってきて、3時間を過ぎた頃にやっと、ぬるくなる」といった感じです。

 

普通のマグカップでは比較にならないくらいの保温力には、惚れてしまいます。

 

 

 

まとめ

値段も高くないし、買ってみる価値はあると思うよ。

買えなくはないけど、ちょっと高いモノってたくさんありますよね。でも、そういったモノこそ、日常を快適にしてくれることが多いんですよ。

潜在的に「こんなものあったらいいなぁ」と思っていたモノの一つが、今回紹介した『サーモス 真空断熱タンブラー』でした。きっとまだまだ、そういったモノが眠っているはずで、今後もレビュアーとして、どんどん発掘していきたいと思います。