ハヤリズム -モノとコトのブログ-

MARCH 21歳大学生がシンプルな文章と美しい写真を添えて綴るブログ。月間12万PV程 ガジェット・レビュー・旅行などを主に綴っています。

見返し/ミカエシ: 自分の過去記事にダメ出しを。ブログ歴2年間でライティング、文章力に雲泥の差が。

ブログ関連の本やサイトに絶対に書いてあるのが「文章力は毎日書かないと上がらない」という旨のセンテンス

半信半疑で2年間ブログを続けてきた結果"それは事実"でした。

 

当時 "本気" で書いた文章でしたが、今から見ると「ダメダメ」のゴミ記事で、読むのも恥ずかしいくらい。

しかし、今回は昔の自分のゴミ記事を晒し、過去の自分にダメ出しをして『今後の文章執筆に繋げていく』と言うことに加え『毎日文章を書くことでどんな風に変化が起きていくのか』ということを証明していけたらと思います。

 

 

 

 

最初の記事

初めて投稿したのは『【レビュー】軽くて綺麗!RX100M3を買った3つの理由(2016/05/13)』という記事。

リライトしているので、全く純粋な初記事では無いですが、拙さは残っています。

 

1. 繰り返し

f:id:mrinrin92:20181202180331j:plain

初歩の初歩ですが "文章を繰り返して" います。

少し読み返せば気付きそうなものですが、当時は全くそんなことは気にしておらず「とりあえず書けばいいや」と言う感じ。

 

読者にとって読み易くするためにも、同じ言葉の繰り返しを避けて『人が話しているような文章』を心掛けましょう。

 

2. スペース

細かいところですが『"A"』と『 "A" 』だと "見易さ" が違います。

前者: ということで"高級コンデジの世界"に足を踏み入れてしまいました。

後者: ということで "高級コンデジの世界" に足を踏み入れてしまいました。

 

インターネット上に数万と記事がある中で、ゆっくり文章を読んでれるという人は限られています。大体が、流し読みで「サッー」っと記事を読み終えます。

その為にも、特に大切なところは『強調し・見易くすること』が絶対に必要。

 

それで、僕が多用しているのが 『』・"" の2つ。

特に使い分けはしていませんが、どちらも強調用に使っており、更に強調性を強めるために『半角スペース』を文字前後に打つというのは、有効な手です。

 

3. 小見出しにハイライト

斬新な手法ですが、小見出しに『強調』はすべきではないでしょう。

この手法が、SEOにどんな影響を及ぼすかは分かりませんが、小見出しというだけで『重要な内容』として、Googleのアルゴリズムに認識されているはずなので、やっぱり強調は要らないはず。

f:id:mrinrin92:20181202180326j:plain

4. 草生やし

"言葉遣い" もユーザーを集める上で『大切な技術・個性』になってきます。

特に『ブログを書く=文章を書く』ということなので、それだけ言葉遣いは慎重にならなくてはいけません。

 

"w" というのは、多くの人がその意味を理解しているでしょうが、品位に欠けます。ネットスラングはあまり使用すべきでは無いでしょう。

 

5. 文字だけでわかりにくい過程

過程を表す機会は、無くはない。だからと言って多くは無いので、対策を考えずに気を抜いてしまいがちです。

確かに『→(矢印)』で順を示していくのも、手ではありますが

f:id:mrinrin92:20181203000850j:plain

絵心に関しては...

一例ですが、こんな風に絵で表したりすると『表現の自由度も高いし・ブログの個性も出る』ということで、オススメ出来ます。

あとは、絵を上手く描くだけです!

 

6. 小見出しにまとめを書いている

f:id:mrinrin92:20181202180320j:plain

次は『感想にハイライト・見出しにまとめ』を書いてしまっています。

この問題を犯してしまったのは、『HTML』のことが全く分からなかったから。今後ブログやっていくのならHTMLを勉強することは必須です。

 

インターネットの記事や無料のアプリなどでも、簡単に学ぶ事が出来るので、初心者ブロガーは、軽くでも良いのでHTMLの勉強をしましょう。

Progate
Progate
開発元:Progate
posted withアプリーチ

 

1年目の記事

一番最初の記事から1年後の記事。とにかく記事を量産して "100記事達成" を目指していた頃だと思います。

【生活】穴を開けずに使うペーパーホルダー!TOTO YKT100R(2017/05/14)』では、画像を効果的に使うようになってきたのは良かったものの『画像サイズのこと』は考えていませんでした。

 

1. 画像サイズのことを全く考えていない

f:id:mrinrin92:20181202181729j:plain

目でみれば普通の画像ですが『画像サイズ』の点では、ものすごく異なります。

 

この時期は「画像を使うと記事が読み易くなる」と気付いた頃で、頻繁に画像を使用していました。

更に、RAW形式(写真形式の一種)を覚えた時期でもあり"1枚20MBくらい" ある画像をブログに使用していました。

 

しかし、画像サイズが大きいと、それだけ読み込みに時間がかかり「こんなに待つなら、他のページ探そう」となり、ユーザーを逃してしまいます。

 

反省して、今では画像1枚あたり300KB以下になるように心がけています。画質の劣化なども考慮して、なるべく画像サイズは小さくするように心掛けましょう。

 

2. 露骨なアフェリエイトリンク

f:id:mrinrin92:20181202181731j:plain

初心者にありがちなのが "とにかく沢山アフェリエイトリンクを貼る" ということ。

 

確かに、アフェリエイトリンクを沢山貼れば、それだけ商品を買ってもらえて、収入にもなりそうなものですが、

例えばお店で「どうですか?コレ買いませんか?とても使いやすいんですよ?」なんて言い詰められたら「買いたい!」とはあまりならないはず。

 

無理に勧めるのではなく「コレ使ってみたら便利だったから、ここに一応リンク貼っとくね」くらいの軽さで勧めることが一番買ってもらえる方法だと感じます。

 

3. 文章力は上がらず

f:id:mrinrin92:20181202181747j:plain

1年経っていますが、画像のように箇条書きで感想を書いているだけでは読みにくいです。

書き方を少し意識するだけで、書く文章は全然違ってきます。『本を読む・うまいブロガーさんの記事を読む』など方法は色々あると思いますが、とにかく"改善しようと思うことが大切" です。


 

2年目の記事

【フェス】タイフェスタ2018代々木公園はかなりやばかった!(2018/05/13)』を書いた頃は、だいぶ収益化もできるようになってきて「本格的にブログやるか!」となっていたと思います。

この時期に、ちゃんとHTMLやSEOの勉強をし始めたので、ここで改善の傾向がみられます。

 

1. 盗用防止のウォーターマーク

f:id:mrinrin92:20181202182939j:plain

まず、技術的向上として盗用防止用に『ウォーターマーク』を付けるようになりました。

 

ここが、その後の『技術的改善プロセスのスタート地点だった』ように感じます。

 

2. ユーザーの使い易さ・見易さに重点を置くようにも

f:id:mrinrin92:20181202182942j:plain

これまでのただ文字を書いていくだけのブログとは変わり、技術的なところに力を入れるようになって来ました。

 

簡単そうに見える地図の挿入も「一から調べて・実際に使う」となると少し大変だったりします。しかし、それらの経験が積み重なっていく事によって、より高度なブログになっていくわけです。

「どうやったらユーザーが読みやすいか・見やすいか」という事に重点を置くことが大切だと感じました。

 

その向上心を常に持っていることが、より良いブログにするために必須なことでしょう。

 

3. 完璧では無いものの、文章力も向上

f:id:mrinrin92:20181202182945j:plain

文章に関しても、改善がみられます。

 

ただ箇条書きで書くだけでなく、文章になって来ました。十分とは言えないと思いますが、多少良くなっているだけでも大きな進化です。

 

最新: 1ヶ月前の記事

凄い良い! 2018 iPad Pro 11インチが届いたので使用感&フォトレビュー(2018/11/07)』は、欲しかった製品ということもあり、力が入ったので他のもの以上によく書けたと感じています。

 

1. 印象的な画像とイントロ

f:id:mrinrin92:20181202184308j:plain

一番ブログで読まれるのは、最初の文章。

当たり前かもしれませんが、そこに力を入れていない人って結構いるはず

 

例えば、「こんにちは〇〇です!昨日は雨でしたね。ずっと家に籠ってブログ書いてましたよ」

 

なんて書いてあったら、多くの人が気にも留めず、読み流してしまうでしょう。しかし、これだったらどうでしょうか?

 

「あなたは本当に日本人ですか?もしかしたら、ヨーロッパの血が繋がっているかもしれません」

 

こんな風に書いてあったら、「んっ」ってなりますよね。これが大切なんです。

「記事を読みたい」と思わせなければいけないのに、一番みんなが読んでくれるところをどうでもいい内容で "捨てて" しまうのは惜しい。

 

文の中でも "最初のイントロダクションには力を入れる" ようにしましょう。

 

「こんにちは〇〇です!昨日は雨でしたね。ずっと家に籠ってブログ書いてましたよ」

「あなたは本当に日本人ですか?もしかしたら、ヨーロッパの血が繋がっているかもしれません」

 

2. 目次も形を成してきた

f:id:mrinrin92:20181202184313j:plain

しっかりと見出しを使い分けられるようになって『見易さ』が改善されてきました。

 

見出しの部分はSEOの判断材料にもなるところなので『ユーザーのためにも見やすく・アルゴリズムのためにも分かりやすく』することが求められます。

 

3. Web・表現技術も向上

f:id:mrinrin92:20181202184315j:plain

比較の際などに重宝する『表』も使えるようになりました。

これも『地図挿入技術』に始まる「もっと見易いように・もっと分かりやすいように」という向上心を持ち続けた結果出来るようになった訳です。

 

一時的では無く、ずっと持ち続けられるかという点が重要でしょう。

 

4. 関連記事の表示などの対策もするように

f:id:mrinrin92:20181202184317j:plain

ページ周遊率を高めるためにも、関連記事を記事内に表示するようになりました。

 

多少の効果はあって、PV数も設置前に比べて上昇しました。こういった少しの工夫の積み重ねが、PV数上昇に繋がってくるので、これまた大切なことです。

 

 

 

まとめ

お前人に教えられるほどの技術あるか?

クラブとかの監督だってプロでは無いだろ

1ヶ月前の記事も「ここダメだな」って思うところがあるくらいなので、まだまだ未熟・発展途上ということは感じていますが、"着実に成長している"ということも事実です。

 

これには、ブログ記事に関する本を読んだとか、有名なブロガーの記事を真似たとかありますが『過去を振り返ったからこそ分かった』事実でもあります。

昔の記事を辿るのは少し恥ずかしいかもしれませんが、良い機会ですので、あなたも見返してみてはどうですか?