ハヤリズム -モノとコトのブログ-

普通の大学生がシンプルセンテンスに美しい写真を添えて綴る雑記系ブログ。月間10万PV程 ガジェット・レビュー・旅行などを主に綴っています。

はてなスターって意味あるの?PV数と比例しない?気にしないことにした理由。

f:id:mrinrin92:20181205000028j:plain

はてなブログの記事下についている "はてなスター"

これPV数とはあまり関係無さそうです。

 

デフォルトで表示されているし、消すのも面倒くらいから、そのまま表示させているという人も多いと思います。

僕自身、記事に対して反応があると嬉しいので『はてなスター』を表示していますが、多くても "10スター" くらいだったりします。

それなのに、僕のブログよりPV数が少ないと開示しているブログが "30スター" くらいもらっていたりなど、 「これって意味あるの?」 と思ってきたこの頃。

 

今回は、僕が考えた『はてなスター』のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

メリット

「読みましたよっ!」という意思表示ができる

f:id:mrinrin92:20181204235802j:plain

「おっ、はてなスターついた」

これがあるとブロガーは嬉しいもの。『記事を読んだ』ということが、目にみえる訳ですから、嬉しいに決まっています。

『Twitterのいいね』『はてなブックマーク』など、その他にも意思表示の方法はありますが、読んだ記事に対してダイレクトに表示できる『はてなスター』は個人的に一番嬉しい。

 

自分の押したスターを辿ってもらい、登録者になって貰える

f:id:mrinrin92:20181204235813j:plain

SNSやYouTubeと違い、拡散性という面でブログは弱い。だからこそ、自分から積極的に発信していく必要があります。

はてなブログにおいて、最も簡単で・最も自分のブログの登録者を増やすための方法は "他のブログにはてなスターを押すこと"

 

僕の経験では、5人の記事にスターを押せば1人は登録者になってくれます。

特に、ブログを始めてすぐの人は「登録者が欲しくてしょうがない」「自分の記事に反応が来て嬉しい」という時期ということもあり、高確率で登録者になってもらえる傾向があります。

 

純粋な意味での登録者増加ではないかも知れませんが、数字面では確実に増やすことができます。

 

承認欲求を満たせる

スターを押して貰えることで「誰かが自分の記事読んでくれた」という承認欲求を満たすことが出来ます。

ブログをやっている以上、深層心理では誰かに読んでほしいという面がありますから、これは嬉しいことです。

 

デメリット

スターの量で一喜一憂しがちになる

錯覚で『スターが多いとみんなが読んでくれている』という気持ちになってしまいます。

間違いではありませんが、大事なのは目先のスター数ではなく "トータルのPV数"

 

経験上、スター数とPV数は全く比例していません。

というのも、僕のブログは月10万PVくらいありますが、スターはだいたい1桁。一方、月数万・数千PVくらいのブログには "30スター" が付いていたりと、単純にスターがあるから人気とも言えなさそう。

 

僕のブログのほとんどが検索流入という点もありますが、スターの数よりもPV数を増やすことに重点を置いたほうがいいのは明白です。

 

多少ページの表示スピードが遅くなる

f:id:mrinrin92:20181204235843j:plain

SEOのためにも、ユーザーの記事周遊率向上のためにも、ページの表示スピードは早いほうが良い

これはSEOにおいては常識ですが『はてなスター』を表示することによって、非常に僅かですが、表示スピードが遅れます。

これによる影響は少ないと思いでしょうけど、はてなスターを全く必要ないという人ならば、取ってしまうのも手かも知れません。

 

 

 

まとめ

はてなスターについてまとめてみました。

今回この記事を書いたのは、正直に言えば『負け惜しみ』

「PV数が多いに、なんで俺のブログはスター数が少ないんだ!!」 というのが、真理です。

 

僕的には、メリットにあげた『自分の押したスターを辿ってもらい、登録者になって貰える』という点に、魅力を感じているので、これからも使っていきたいとは思っていますが、スターが全然つかないということは気にすることないですよ(自分に言ってます)