ハヤリズム -モノとコトのブログ-

普通の大学生がシンプルセンテンスに美しい写真を添えて綴る雑記系ブログ。月間6万PV程 ガジェット・レビュー・旅行などを主に綴っています。

【大画面】iPad・財布は不要? iPhoneXに機種変して変わったことまとめ。

f:id:mrinrin92:20181022103800j:plain

XS・XRが発売されて、今更iPhone Xを購入した理由。購入レビューで紹介したように、最近iPhone5Sから "iPhoneX" へと機種変更しました。

 

以前までは「4インチスマホこそ至高!!」と、大画面スマホには食わず嫌いしていたのですが、使ってみると『結構良いもので...』毎日気に入って使っています。

そんな毎日使っている中で、僕のガジェット事情にも変化が出てきました。これまで、あまり気にせずに使っていたものも、使わなくなったりなど、iPhoneXが与えた影響は多くありました。

今回は、大画面スマホが僕に与えた変化をまとめていきます。

 

 

 

 

圧倒的にiPadの使用頻度が減った

f:id:mrinrin92:20181013193718j:plain

一番感じた変化が "iPadを使わなくなったこと"

現在使っているiPadは『iPad Pro 9.7インチモデル』で、iPhone5Sが非力であったということもあって、YouTubeやウェブブラウジングはもちろんのこと、ゲームなど大体のことをiPadで行なっていました。

 

しかし、iPhoneXを使うようになり、それは型落ちながらも十分過ぎる程のスペックを持ち合わせているので、これまでiPadで行なっていた少し重いゲームなどの作業に加え、ウェブブラウジングなども大画面の恩恵を受けて殆どiPhoneXで行うようになってしまいました。

4インチのiPhone5Sでは、小さいと感じていたYouTubeでの動画視聴も、5.8インチのiPhoneXでは "ちょうど良い" くらいに。

 

f:id:mrinrin92:20181101213643j:plain

スクリーンタイムも大幅減少

iPadは現在も、大学の授業ノートをとったり、教科書を入れて使っているので必須ではありますが、これまでほど多用することは無くなりました。今後も不要になることは無いと思いますが、ますます大きくなっていくiPhoneとの差別化が、徐々に難しくなっているような気がします。

 

歩きスマホをするようになった

f:id:mrinrin92:20181107104847j:plain

高機能化は『幸か不幸か』どこでもスマホが出来るようになりました。

そこでもスマホを弄れるようになったと言うのは、スペック的な問題です。以前のiPhone5Sでは、スペックが低かったので、ウェブブラウジングやTwitterなどの軽い作業が限界。そういう理由で、歩きながらスマホを使うということはあまりありませんでした。

 

しかし、iPhoneXは "高スペック" です。少し昔のパソコンよりも、高性能なくらいでウェブブラウジングなんて勿論余裕。僕が使う『SNS・ウェブブラウジング・YouTube・音楽』などをやる分には、全く問題無く "ヌルヌル" 動きます。

つまり、歩きながらでも、自転車に乗りながらでも『片手で何でも出来てしまうと言うこと』

基本移動中は、スマホを見るようになってしまいました。危ないので、なるべく使わないようにはしているのですが、通知が来たらスマホを確認して、その際に気になる事をついでに調べる...と言う流れで、毎回『歩きスマホ』をしてしまっています。

 

幸い、まだ事故など危険なことは起こしていませんが、なるべく歩きスマホをしないように、最低でも自転車に乗っている時は、やらないように心掛けたいと思います。

 

軽い外出の時財布を持ち出さなくなった

f:id:mrinrin92:20181101225340j:plain

iPhoneが財布に

iPhoneXになって、遅ればせながら "Apple Payデビュー" をしました。

 

もともとキャッシュレス人間で、大体の買い物をQUICPayなどを使用する、カード決済で済ませていた僕には、何の抵抗も無く直ぐに使い始めることが出来ました。

その最大のメリットが『スマホさえあれば買い物が出来てしまうと言うこと』

財布を持ち歩かなくても良い訳です。実際のところ、保険証など財布無しだと日常生活に支障が出てしまうので、学校などの外出の際には必ず財布は持ち歩きますが、最も恩恵を受けたのが "散歩のとき" です。

 

最近、健康を考えて近所を写真を撮りながら散歩する事があるのですが、散歩の時に財布を持ち歩く乗って結構面倒くさい。散歩で買う可能性のあるものとすれば、自動販売機の飲み物やコンビニでの軽食くらい。実際に買う可能性が低いにも関わらず、財布を持ち歩くとポケットで邪魔になりますし、歩きづらいです。

そんな時に、スマホだけ持っていれば何でも買えてしまうと言う安心感は強いです。

他にも、ランニングなど "購買を伴わない軽い外出の時が一番Apple Payが輝くとき" と言う事を感じました。

 

バッテリーが持つ

f:id:mrinrin92:20181018162848j:plain

意外なところで驚いたのが、バッテリー持ちについて。

これまで使っていたiPhone5Sは元々バッテリー容量が少ないと言う事に加え、多少劣化していた事もあり『6時間使えば残り30%くらい』になりモバイルバッテリーで充電が必要で、それが僕にとっても当たり前になっていました。

"Appleタイマー" なのかよく分かりませんが、時が経つにつれて徐々にバッテリーの消費が早くなったように感じます。

 

一方、iPhoneXでは6時間使ったところで残り70%は残っています。「使っても減らない」と言う感想が正直なところで、こんなにバッテリーの持つスマホがある時代なのに使っていなかったなんて「今まで何て損して生きていたのか」と言う感情になりました。

使い方によってバッテリーの消費は各々異なりますから、一概には言えませんが、少なくとも僕の使い方ではモバイルバッテリーの必要が無いくらいのバッテリー持ちです。

 

 

 

 

まとめ

現時点で『iPhone5SからiPhoneXに変えて感じた感想』をまとめてみました。使い始めて1週間が経ち、現在進行形で使っているので、感じた事が増え次第追記して書いていこうと思います。

今回僕が思ったことは『ガジェットは最新が良い』と言うことです。