ハヤリズム -モノとコトのブログ-

普通の大学生がシンプルセンテンスに美しい写真を添えて綴る雑記系ブログ。月間6万PV程 ガジェット・レビュー・旅行などを主に綴っています。

【雑談】1コ¥200のサラダは、自分の為の先行投資。だから、買うのを迷うのはやめようと言う話。

f:id:mrinrin92:20181015223949j:plain

「¥200のサラダをケチって買わなかった今までの自分は愚かだった」

 

この手の記事は記事はアクセスも少ないので、あまり書かない方がいいんだけれども、ブログは趣味でやっていることだし、たまにはアクセスを気にせずに自分の好きなように書いてみようと思う。

最近は自分にとって色々な事件が起きた。ブログがのアクセスが増えていたり、MacBookを購入したり、学校での新たなゼミなど様々。その中でも、一番の事件は "奥歯が砕けた事だった"

 

文字通り奥歯が砕けて抜けてしまった。

『子供の頃に虫歯を治療して、ミルキーを舐めていたら銀歯が抜けて、それを放置していたら、歯痛が来て神経が死んで、それを放置していたら、徐々に歯が割れてきて、最終的にジャイアントコーンを齧ったら逝ってしまった』

という、圧倒的に歯医者に行かなかった自分が悪いわけだが、ついに觀念して歯医者通いをしている中で感じたことは "先行投資" ということだった。

 

毎日の数百円をケチったことで、将来的に数十万円のお金と時間を無駄にするかも知れないなんて事を感じ始めた。

 

 

 

 

バタフライエフェクト: もし、毎日歯磨きをしていたらどれだけ得をしていたのか

f:id:mrinrin92:20181015221750j:plain

バタフライ効果とは、力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象。カオス理論で扱うカオス運動の予測困難性、初期値鋭敏性を意味する標語的、寓意的な表現である。

気象学者のエドワード・ローレンツによる、蝶がはばたく程度の非常に小さな撹乱でも遠くの場所の気象に影響を与えるか?という問い掛けと、もしそれが正しければ、観測誤差を無くすことができない限り、正確な長期予測は根本的に困難になる、という数値予報の研究から出てきた提言に由来する。

バタフライ効果 - Wikipedia

 子供の頃から、しっかりと歯磨きをしていたら、もちろん虫歯になることも無かっただろうし、大学2年生の今、歯医者に行くこともなかっただろう。

歯磨きにかかる値段など無いに等しい

 

『歯ブラシ ¥200 × 歯磨き粉 ¥200 × 毎日 = ほぼ誤差 ¥0』

 

つまり、しっかりやる事をやるだけで、費用に関してはほぼ無料で健康的な生活を送れるわけだ。現在、歯医者に通っていうことによって『毎回数千円 + それだけの時間』が取られてしまっている。これだけでも大きな差だが、これから痛んだ歯は健康な歯に比べて弱く、数年後数十年後にまた歯医者にお世話になることも増えてくるだろう。

もしそれがなく、健康的な歯での生活を送っていたら『子供の頃、歯磨きをしている時にしたある発見から、事業を開始、大金を手に入れ新たな分野へ参入、日本を背負って立つ企業の創業者になっていたかも知れない』これは、バタフライエフェクトだ。

 

そんなことは、おそらく無いだろう。だけれども "毎日のちょっとした習慣、先行投資によって将来的に大きな健康を手に入れることが出来る" これは現実的な問題だ。最近大人になるにつれて、健康というのがどれだけ価値のあるものかという事を身をもって感じる。

子供の頃は当たり前だった健康は当たり前なものではなく、しっかりと健康管理・体調維持の上に成り立ってくるものだと。

 

IF: コンビニでご飯を買うついでに、毎回サラダを買って食べたら

f:id:mrinrin92:20181015223242j:plain

毎回迷うことがある。1つたった¥200だけれども、¥200もするし、無くてもいいから買わないもの "サラダだ"

自分以外の人にとっては、購入するのは当たり前なのかも知れないが、野菜は嫌いだし・そこまで美味しいとも感じないのでこれまで全くと言っていいほど食べてこなかったし、買うはずもなかった。だけれども、このサラダを毎回買って食べることで、将来的に大きなメリットになるのかも知れないと思った。

漠然と『サラダは健康に良い』というイメージでしか語っていないが、もし、サラダを毎回購入することによって、将来の病気が無くなるかもしれない。

それに掛かる費用は

 

『サラダ ¥200 × 3回くらい/週 = ¥2500くらい/月』

 

わりと掛かるが、病気になって入院・治療となったら数十万円、数百万円かかって来るかもしれない。それを考えれば安いと言えるのかもしれない。

正直この話に結論は無いし、仮定の域を出ない。ただ、これまでずっと高いからと思って買ってこなかった野菜が、将来自分の身を助けることになるかも知れないと思っただけだ。

 

 

 

まとめ

僕の個性が爆発してしまった文になってしまった。読みにくくてその点申し訳ないと思うが、自分の考えをいろんな人に読んでもらえるというのは、ブログをしていて良かった事の1つだ。

子供の頃とは色々と考えが変わってきて、今回もその1つだった。これからどんどんおじさんになっていく中で、どこにお金を掛けていくかということが大切になって来ると思う。毎日対策をするのとしないのでは、将来的にはとても大きな違いになる。『継続は力なり・塵も積もれば山となる』だ。

 

なんであれ "自分の納得できる形でモノを買うようになれる" というのは大きなことだし、こんな考えも誰かの参考になってくれれば幸いだ。