ハヤリズム -モノとコトのブログ-

普通の大学生がシンプルセンテンスに美しい写真を添えて綴る雑記系ブログ。月間10万PV程 ガジェット・レビュー・旅行などを主に綴っています。

4インチスマホ難民 iPhone5Sの次は何を使えばいいんだ!? XS・8・SE・simフリー?

f:id:mrinrin92:20180928153511p:plain

iPhoneXS・iPhoneXS MAXが販売され始めました。

その裏では重大な事件が起きており "4インチのiPhoneが消滅" してしまいました。

 

いつ出るのかと噂され続け、いまだに発表されないiPhone SE2が出るのを待たずにiPhone SEは販売終了になってしまいました。

残された選択肢はiPhone7~となり、小型スマホ愛用者の僕に取ってはとても辛い出来事でした。

 

それに追い打ちをかけるように、長年愛用するiPhone5sも、最近挙動が不安定になってきて、カメラを開くのでさえ数秒かかるなど日常使いに支障をきたす寸前までになっています。

 

そんな訳で、そろそろ新しいスマホに乗り換えなければいけないんですが "これだ" というスマホが無く、それぞれのスマホの特徴・それに対する僕なりの見解をまとめてみたいと思います。

 

 

 

 

最新 iPhone XS

f:id:mrinrin92:20180928155048p:plain

2018/09/21から販売開始され、現時点で最新のiPhoneになるXS

最新ということもあって、Face ID・有機ELディスプレイ・高性能カメラなどフラッグシップにふさわしい機能が搭載されています。

 

f:id:mrinrin92:20180928154321p:plain

しかし、ネックは値段。

最低が¥112,800(税別)で大幅な予算オーバー

 

しかもスペックに関しても、A12チップ・カメラ・有機ELディスプレイなど個人的にはそこまで "必要のない機能" が詰まっています。

高性能チップを搭載したとしても、使い道はYouTube・Twitter・ネット閲覧などが主でゲームをやる事はほぼありませんし、カメラもしっかりした写真はミラーレス機で撮るので撮れればいい程度しか求めていません。

 

例えれば、あぜ道をフェラーリで走るような。お金が余っていれば買ってもいいですが、現時点では "一番最初に購入検討から外れる機種" です。

 

背面ガラスが美しいiPhone8

f:id:mrinrin92:20180928155450p:plain

1世代前のモデルとなってしまったiPhone8

iPhoneXから始まった新iPhoneシリーズ前の、旧iPhone最後の機種です。

 

Touch ID・Apple Pay・背面ガラス仕上げなどの特徴を持ち、現在でも最前線で使っていけるくらいのスペックを持ったiPhone

 

XSが発売された事で、値段は下がり "¥67,800(税別)から" となり最近のiPhoneラインナップの値段からみればだいぶ安く感じられます。

しかも、メルカリなどの中古市場では5万円代での取引もみられ、スペックの割にはリーズナブルに買える機種になるでしょう。

 

しかし、良い点でもある背面ガラスが悪い点でもあり、落とした際に簡単に割れてしまいそうです。

以前に、ケースつけるのやめません? 結局iPhoneは裸持ちが最高な理由!でも書いた通り、基本的にスマホにケースは付けたくありません。

 

しかもサイズも4.7インチで少し大きいので、頻繁に落としがちで、割れるのが怖くて気軽に使うという点で疑問が残ります。

 

3万円代だったら、その点に関してはまぁ我慢できますが、現時点ではパスです。

 

十分いけるiPhone7

そんなiPhone8の問題点を解決するのが、iPhone7です。

実質iPhone8は7Sのようなもので、無接触充電が追加されたくらいに過ぎません。

 

もちろん、より新しいiPhone8にスペックこそ負けますが、それでも普通に使う分には全く問題ないくらいのスペックを持っています。

またApple Payを搭載しているので、キャッシュレス推進派の僕的にも使いたい。

 

iPhone5から続くアルミボディーを継承しているので、落としたとしても傷が付くくらいで、致命傷にはなり得ません。

 

f:id:mrinrin92:20180929175441p:plain

さらに、2世代型落ちしているので、値段もだいぶ安くなり、Apple公式ストアですら¥50,800(税抜き)からの販売になっています。

中古であれば、3万円台からでも販売されているので、次に買うならこれが一番有力かも。

 

いっそのことAndroid?

f:id:mrinrin92:20180929180718j:plain

一昔前であれば、性能的にもアプリなどのサービス面でもiPhoneに遅れをとっていたAndroidですが、最近ではiPhoneのスペックは優に超え『SDスロット搭載・デュアルsim・タッチペン』など、拡張性が高いこともいいポイントです。

あまりAndroidスマートフォンには詳しくないのですが『Galaxyシリーズ・Google Pixel・Xperia』など、大手各社からそれぞれ特徴を持ったスマートフォンが販売されています。

 

結論を言えば、Androidを買う気にはなりません。

と言うのも、これまでずっとiPhoneを使ってきたこともあって、写真・バックアップ・音楽などiPhone・Apple製品に最適化された環境が整っています。

パソコンなどもApple製品で揃えているので、今から新たな環境を築き上げるのは少し面倒。

 

やっぱり、今後もiPhoneを買っていきます。

 

4インチは捨てきれないiPhoneSE

f:id:mrinrin92:20180929181050j:plain

やっぱり一番好きな4インチ

伝説の名機と呼ばれたiPhone5Sをスペックアップさせた "iPhone SE"

 

サイズはそのままに、A10チップを搭載し現在でもApple Pay・防水など欲を言わなければ、問題なく使っていくことが出来るでしょう。

値段に関しては、iPhone XS発表の際にAppleストアでの販売が終了された煽りを受けて、中古市場では値段が高騰

 

定価約¥45,000だったものが今でも¥30,000台で推移しています。

根強い4インチ人気を感じさせるものです。

 

simフリー版も販売されていると言うことなので、とりあえず5Gの時代が来るまでは、iPhone SEで逃げ切ると言うのも手かと考えています。

 

 

 

まとめ

現時点で有力なのは iPhone7iPhone SE ですね。

YouTubeみたりと言うのはだいたいiPadでやっているので、iPhoneに求めているのは、外出先や電車の中などでニュースなどサッと確認出来るくらいのスペックがあれば十分です。

 

一番いい解決法としてはAppleがiPhone SE2を出してくれることなんですが、最近のユーザー無視のAppleのことを考えるとその可能性は薄そうです。

時代に合わせて、ディスプレイの大型化に合わせていくしか無いんですかね...