ハヤリズム -モノとコトのブログ-

MARCH 21歳大学生がシンプルな文章と美しい写真を添えて綴るブログ。月間17万PV程 ガジェット・レビュー・旅行などを主に綴っています。

コンビニで120円で安く作る名刺 当日印刷受取で会社員・ブロガー・旅人にオススメ

f:id:mrinrin92:20180903011314j:plain

名刺が一枚あれば世界は大きく広がります。

 

自分はブログをやっているので、"宣伝"は重要。加えて、旅に行くことも多く、旅先で出会った人と交流するために、名刺があると便利なのではないかと思っていました。ゲストハウスなどによく設置されている、メッセージボードとかに名刺を貼っておいて、後でそこを訪れた人が気になってブログを読みに来てくれるというつながりを生むかも知れない。

そんな風に、自分が来た"ログ"を残すと言う意味でも、やはり名刺は欲しいところでした。

 

そこで軽く『名刺の作り方』を調べたところ、名刺自体は¥1,000もあれば、十分な枚数を購入できる。でも、購入するまでが、とても面倒でした。

『恐らく1度しか使わないであろう名刺サイトに登録して、AdobeのIllustratorを使ってデザイン、それをアップロードして...』

 

簡単にテンプレートから作れるサイトもあったけど、無個性で面白くないし、どうせ作るのなら自分が好きなデザインの名刺を作りたい。

そこで導き出したのが "コンビニで名刺を作る" ということでした。

自分で好きなようにデザインしたものを、たった数百円で即日印刷・受け取りできるのだから、やらない訳にはいかない。

 

今回は、僕が行った『コンビニでの名刺の作り方』を紹介します。

POINT

-メリット-

・Adobe イラストレーター不要

・費用¥100、即日受け取り

・JPEGでOK


-デメリット-

・1枚あたりが高くなる

 

 

 

 

名刺をデザインする

f:id:mrinrin92:20180903004738p:plain

何も難しいことはありません。持っている何らかの画像ソフトを使えば、簡単に作成可能です。Macで使っている、『Pixcelmator』を利用しましたが、無料ソフトでも大丈夫なはずです。

 

「名刺 テンプレート」で検索すれば、たくさんの参考例がヒットするので、それを参考にしつつ、適当にブログタイトル・URL・名前などを打ち込んで終了。

これをJPEGで保存します。

 

コンビニでプリントする

各コンビニに置いてある、印刷機を使って名刺を作ります。どのコンビニのものでも良いんですが、オススメは "ファミマかローソン"

セブンイレブンのものだと、印刷した際に裏面に文字が入ってしまうので、裏面が白無地で印刷できるファミマ・ローソンがオススメです。

 

用紙の選択

そこで『カラー A4光沢紙』を選択。

この用紙だと、紙にある程度の厚さと光沢があるので、名刺として使う分にも対応できます。試してはいませんが、他のモノだとペラペラだったりするので、オススメは出来ません。

 

画像を2枚並べる

f:id:mrinrin92:20180903005612j:plain

A4で印刷するために1枚だけだと、空白が多すぎるので、2枚を並べた画像を作成します。こうすることで、『2枚×4の合計8枚の名刺を作ることが可能に』

 

費用は、プリント代が¥120なので 1枚あたり¥15

ネットで頼むと、100枚 ¥1,000なので、それに比べると高いですが、直ぐに印刷出来るし、そんなに枚数の必要がない自分にとっては許容範囲

 

プリンターの操作手順

ファミマの場合、印刷する前に名刺の画像を "USBメモリに入れる" か "専用アプリからアップロード" しておく必要があります。

それを行った上で、ファミマに向かい印刷機を操作しましょう。

 

写真メニューから進み

f:id:mrinrin92:20180903010142j:plain

並べてプリントを選択

f:id:mrinrin92:20180903010152j:plain

写真サイズを選択

f:id:mrinrin92:20180903010205j:plain

a4光沢紙を選択

f:id:mrinrin92:20180903010217j:plain

焼き増しプリントを選択

f:id:mrinrin92:20180903010146j:plain

するとこのような画面が表示され、お金を入れればプリントが開始されます。

f:id:mrinrin92:20180903011041j:plain

実際に印刷されて出てきたのがコレ。

正直なところ、パソコン画像で見ていたものとは色味が微妙に異なっていて、想像通りとはいきませんでした。遠くから見る分には問題ありませんが、完璧なものを求める人は、名刺屋で頼んだ方が吉です。

 

印刷された名刺を切っていく

f:id:mrinrin92:20180903011311j:plain

カッターなどを使って印刷された名刺を切断していきます。僕の場合は、本の切断用に裁断機を持っていたのでよかったですが、真っ直ぐに切断するのは意外に難しいので、集中力が必要です。

f:id:mrinrin92:20180903011308j:plain

切り出したものがコレで、名刺っぽい仕上がりになりました。

紙も十分な厚さがあるので、反ったり簡単に曲がったりということは起こらなそうです。表面にも軽く光沢があり、高級感すら感じることができます。コンビニで作ったと言わなければ、気づかれることは無いくらいの出来でしょう。

 

f:id:mrinrin92:20180903011315j:plain

もちろん、裏面は白紙になっているので、ここにメッセージを書いたりする事も可能。

 

 

 

まとめ

想像よりも、上手く作れました。次の旅行まで、あと3日というところで「名刺が欲しい」となってしまい、早急に必要だったこともあり、コンビニで作ってみたのですが、これほどのクオリティーなら、今後もコンビニで良いかもしれないです。

 

これを使って旅先での交流が深まれば良いなぁ。早速、今度行く京都のゲストハウスでこの名刺を使ってみたいと思います。