ハヤリズム

MARCH大学生がシンプルな文章に美しい写真を添えて綴る雑記系ブログ

【考察】何故Macは批判される? 考えた理由と結論

Intoroduction

f:id:mrinrin92:20180703221457j:plain

僕は、2010年くらいに初めて、MacBook Airをみてから、Appleが大好きになりました。

最近はそうでもありませんが、以前はiPhoneなど、Appleの新製品が出るたびにワクワクしてしょうがなかったくらいです。

 

好きになった理由は、何と言ってもその洗練された"スタイリッシュさ" "カッコ良さ"です。

 

一瞬で、Apple製品と分かってしまう、そのデザインは説明しなくてもいいと思います。

 

 

その一方で、Macユーザを悩ませる問題の一つが、"謎のMac批判者たち"です。

 

f:id:mrinrin92:20180703222529j:plain

"意識高い系、カッコつけてる、ダサい"などなど、頼んでもいないのにMacを使っているだけで、批判してきます。(大体その人たちはiPhoneを使っているんですが)

 

こちらとしては、使いやすさだったり、カッコ良さに満足して、買って使っているだけなので、なんの迷惑もかけていないと思うんですが、そう言うことを言ってきます。

 

大方のMacユーザーはWindowsユーザーのことを批判したりしません。

Windowsも良いし、Macも良いよねと言った穏健派が多いと思います。

 

では、何故Macは批判されることが多いのか、僕なりに理由をまとめてみました。

 

 

 

 

高い

f:id:mrinrin92:20180703223043p:plain

Appleは世界のブランドでもトップクラスの企業です。

そのため、"ブランド料"が発生してきます。

 

それによって、他のモノより値段が約10%とか、値段が上がってたりすることもよくあります。

これは、Appleだけではなく、特に衣料品のブランドでは、よくある当たり前のことです。

 

よって、Macも値段が上がって、最低でも10万円は必須だと思われています。

 

 

それによって、"高いものを持っている→嫉み→Macの悪口"と言うのが、考えられます。

 

そこまで高いわけでもない...

f:id:mrinrin92:20180703223151p:plain

詳しく書くと、話が長くなるので、端的に言いますが、スペックをみても、新品でこれくらいであれば、特別に高いわけではないと思います。

 

ちょっと調べれば出てきますが、このスペックであればWindowsでもこの値段の前後くらいが標準でしょう。

 

中古なら

これまでに、たくさんMacが発売され、その中で勿論"型落ち"が出てきます。

 

数年前のものであれば、全然今でも使えるくらい高スペックのものが沢山あり、中古で売られています。

f:id:mrinrin92:20180703223831p:plain

そこでみれば、7万円程あれば十分に実用範囲のMacが買えてしまいます。

 

さすがAppleで、OS等のサポート期間は長いし、数年経ってもそのデザインの美しさは変わりません。

 

 

これを考えれば、むしろMacは安いくらいではないでしょうか?

 

カッコいい

f:id:mrinrin92:20180703224204j:plain

なんども言ってきていますが、他のパソコンと圧倒的に違うのが、そのカッコ良さです。

洗練されて、シンプルで、"カッコ良い..."しか出てきません。

 

"カッコ良い→嫉み→Macの悪口"

 

可愛い子が、悪口言われるのと同じ構図ですね笑

 

 

これは、対策としてはどうしようもないですね。

 

出る杭は打たれる

f:id:mrinrin92:20180703224549j:plain

Macのシェア率は世界的にみても10%前後で推移しています。

 

となると、世間的にはMacを使っている人は、だいぶ少ないわけです。

ここで、問題になってくるのが、日本独自の"出る杭は打たれるやつです"

 

僕はずっと日本に住んでいるので、わからないですが、海外でもMac批判とかってあるんですかね?

なんにせよ、人と違うことをすると、すぐに後ろ指を指されます。

 

 

僕が、どっちかと言うと"出る杭な人"なのでよくそう言うことに遭遇するんですけど、好きにさせてくれればと思いますよね。

本人が、好きで使っているだけなのにいちいち文句言われたら大変です。

 

 

iPhoneもMacと同じ批判要素を持っているのに、批判されないと言うのは、やっぱり、持っている人が多いからって言うことになってくると思います。

 

デザイナーなどがよく使っている故の誤解

f:id:mrinrin92:20180703225249j:plain

Macといえば、デザイナーだったり、プログラマーだったり、横文字の職業の人が使っている印象がありますよね。

 

その為に、"お前ネットしかしないくせに、なにMac使ってるんだよ"と言った批判が出てくることが想像できます。

 

 

でも、使えばすぐにわかると思うんですが、ネットサーフィンや写真編集とか、普通の人が使う様な機能もすごく使いやすいです。

 

何と言っても、タッチパッドの使い心地はWindowsには絶対にないものです。

僕個人的には写真編集で重宝するんですけど、直感的に操作ができて、Macで良かったと感じる瞬間です。

 

とにかく、横文字職業の人用ではなく、Macは一般大衆用のパソコンであると言う風に認識すべきです。

 

意識高い系が使っていることが多い

f:id:mrinrin92:20180703225800j:plain

世の中に蔓延る意識高い系

何故か、その人たちってMac使ってることが多い説は有力ではあります。

 

上で述べた様に、"デザイナーとかが使っている→できる人→自分も使おう!!"って言う感じなんですかね。

これにはMacユーザーも迷惑しています。

 

意識高い系の人たちは、実際にはバカであったりするわけで、それによって批判に繋がることは、想像に難くありません。

 

 

ですが、そう言う人たちの中にもWindowsを使っている人はいるし、その殆どの人はiPhoneを使っていると思うので、iPhoneも批判してくれないとフェアじゃないです。

 

結局、上にあげたものの複合的な理由でMacを批判したいだけ、と言う気もします。

 

Macを使っている人たちの中には、勿論成功している人もいますし、Windowsでも成功している人も失敗している人もいますので、この理由でMac批判も御門違いな感じはします。

 

 

でも実際問題、意識高い系の人が、Mac持ってスタバとか行ったりするので、僕は恥ずかしくてMacでカフェは厳しいです笑

なんとかして欲しいものです。

 

Windowsが優位に立てる

f:id:mrinrin92:20180703230914j:plain

Macを批判する人の中に多いのは、"Macじゃ使えないソフトいっぱいあるじゃん"とか"ゲームできないじゃん"とかです。

 

Officeなど基本的なソフトはMacに対応しているものも多くありますが、実際にWindowsのみ対応が多いのは確かなことです。

 

 

ですが、Macでしか出来ないこともありますし、基本的にWindows共生派なので、うまく両方使っていければというところではあります。

 

Windowsユーザーは、"Macは~~~"って言ってくるとこと多いんですけど、MacユーザーはWIndows批判する人ってあまりいないと思うんですよ笑

 

両方良いところがあって、両方良いじゃないですか。

仲良くやっていきましょ笑

 

 

 

まとめ

基本的に、批判の源はMacへの偏見だったり、あまりMacを知らないことだと思いました。

是非、一回Macをしっかり使ってみてから、Macを論じてもらいたいものです。

(この記事もMacで書きました。)