ハヤリズム

MARCH大学生がシンプルな文章に美しい写真を添えて綴る雑記系ブログ

【ペット】一人暮らしで寂しい人にレオパが最高な理由

Introduction

f:id:mrinrin92:20180421233511p:plain

慌ただしい新学期もだいぶ落ち着き、そろそろ4月も終わります。

 

落ち着いた頃にやってくるのが、"ホームシック"とか"寂しさ"とかですよね。

 

初めての一人暮らしで、今まで誰かしらいたのに、家にはひとりぼっちっていうのが寂しくてしょうがないっていうの分かります。

 

僕も一人暮らしを始めた頃はそんな感じでした。

 

新学期の最初の頃はやることたくさんで、そんなに寂しさも感じないんですけど、落ち着いて暇になってくると、無性に寂しくなりますよね笑(まだ、バイトとかも決まってなかったりするし)

 

f:id:mrinrin92:20180421233544p:plain

となると、"ペット"を飼いたくなってるのは自然なことです。

 

だからと言って、一人暮らしで犬とか猫みたいな世話のかかる動物は飼えない、手間の掛からない動物がいいとかいろんな都合があると思います。

 

色々と悩んだ末に、僕が飼ったのが"ヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコウ)"です。

 

飼い初めて1年くらいになるんですけど、本当に一人暮らしに最高のペットだなって感じます。

 

その理由をご紹介していきます!

 

 

 

 

レオパって何?

レオパについては、ちょっと調べれば色々と出てくると思うので軽く触れる程度に

 

f:id:mrinrin92:20180422175748j:plain

ヒョウモントカゲモドキEublepharis macularius[2])は、有隣目トカゲモドキ科に分類されるヤモリである[3]。ヤモリの仲間だが、ニホンヤモリなどのヤモリ亜科の種とは異なりを持ち、指先に趾下薄板がないため、壁面などに貼り付かずに地表を歩行するなどの特徴を持つ[4]

外見の可愛らしさや美しさに加えて、丈夫で飼育が容易なことや、動作が緩慢でおとなしい性質をしていること、ハンドリングが可能なこと、入手し易く品種(モルフ)が多彩なことなどから、ペットとして飼育されている爬虫類の中で、最も有名で人気がある種のひとつである[2][3][5][6]日本国内の愛好者の間では、英名のレオパードゲッコーを略したレオパの愛称で親しまれている[2][7]

ヒョウモントカゲモドキ - Wikipedia

 

トカゲっぽいんですけど、分類的にはヤモリ。でも、壁は登れないとかちょっと違うところもあります。

レオパならではの特徴があって、それがとても一人暮らし用のペットとして向いているんですよね。

 

なんでレオパ?

f:id:mrinrin92:20180422183400j:plain

"一人暮らし ペット"で検索すると、犬、猫はもちろんハムスターとかうさぎとかいっぱい出てくると思うんですけど、その中でもレオパが一番おすすめなんです。

 

僕が飼ってみて良いと感じた点を述べていくと

 

手間がかからない

f:id:mrinrin92:20180422182611j:plain

何と言っても手がかかりません。

 

基本ペットって毎日1、2回何かしらやってあげないといけないものですけど、推奨はされないでしょうけど、3日くらい放置してもなんの問題もありません。

 

 

冬は1週間に一回、夏は3〜5日に一回くらいエサをあげておけば元気でいてくれます。

(もちろん水を替えてあげたり、掃除もしてあげる)

 

 

割と一人暮らしって、洗濯掃除自炊とかめんどくさいこと全部自分でやらなくちゃいけなくて、それにペットの世話なんてめんどくさいことこの上ないですけど、3日に1回くらいの世話であれば、そんなに苦ではありません。

(そのうち可愛くなってきて結局毎日世話しちゃってますけど笑)

 

 

数日間の放置は大丈夫

上でも述べましたけど、3日くらいの放置であればなんの問題もありません。

 

一人暮らしだと、旅行とかで数日、家を空けるって言う事態が発生してくると思うんですけど、レオパなら心配せずにいつも通りに家を出ていけば大丈夫!

 

 

これって結構大きいポイントです。

 

犬とかだと1日家を空けるでもペットホテルとかに預けないとダメだし、数千円数万円かかっちゃいますけど、レオパだったら0円

 

長期の場合、レオパなら割と気軽に預かってもらえますし。

 

 

尻尾に栄養を溜めてるので1週間くらいは大丈夫なように感じます。

(僕は一応5日間を限界に見ています)

 

エサが昆虫じゃない

トカゲとか爬虫類を飼うにあたって特に女性とかが嫌がるのって"エサの問題"ですよね。

 

イメージだと、コオロギとかバッタとかを食べさせるように思います。

 

僕も、虫はあんまり好きじゃないのでそれは避けたい。でも、レオパなら専用の餌があります。

 "レオパゲル"という商品で、虫じゃなくてゲル状の餌です。

f:id:mrinrin92:20180422182509j:plain

 

値段も安くて、これ1つで2、3ヶ月は持つんでめっちゃ楽です。

(個体によって好き嫌いがあるので購入の前に調べてみてください)

 

ハンドリングができる

ペットを飼うにあたって、触れ合いって大切ですよね。

 

せっかく飼うならみるだけじゃなくて、触れたい

 

f:id:mrinrin92:20180422182444j:plain

犬とか猫ほどの触れ合いは無理かもしれないですけど、手に乗せたりくらいならできちゃいます。

 

これも個体によって、してくれるレオパとしてくれないレオパいるのでレオパを飼うときにブリーダーさんとかに性格を聞いてみて下さい。

 

お金がかからない

レオパを飼うまでにかかるトータルコストが安いのも特徴の一つです。

 

・生体が種類によりますけど、¥10,000くらい

・ゲージとか ¥5,000

・ヒーターとか ¥5,000

 

トータル¥20,000あればレオパを飼うことができます。

 

これ以外にかかるのは、餌代とヒーターの電気代くらいで合わせても月 数百円くらいです。

 

とってもお財布にも優しいペットな訳です。

 

 

 

まとめ

f:id:mrinrin92:20180422183238j:plain

長々と説明してきましたけど、何と言っても可愛いですね笑

 

家に帰ってきたときに、動物だとしても何かした生き物がいるっていいですよ