ハヤリズム

ガジェット・旅行・カメラなどの趣味を美しい写真を添えて綴る雑記系ブログ

【レビュー】明らかな違い... Anker SoundCore Boost使ってみた感想!

僕は家にいる時は、基本パソコンから音楽を流して聴いている。

YouTubeだったり、AppleMusicだったりで平均1日あたり、5時間くらいは聴いてるかもしれない。

 

そこで大切になってくるのが "スピーカー" だ。

 

毎日パソコンを使うにあたって、同時に必ず使うのがスピーカになる。そうなると、それなりの音質というものを求めたいので、個人的にはお金をかけてもしっかりしたものを買おうと思っている。

 

今まで、AnkerのSoundCoreを使ってきた。

f:id:mrinrin92:20171121212451j:plain

Amazonでのレビューも良く、2年くらい使っていたと思うけれど、特に不満という不満も感じなかった。

 

しかし「もっと良い物を」という欲が出てきてしまう。

 

そんな時に、新しくAnkerからスピーカーが発表された。

 

 

2種類

 "Anker SoundCore2とSoundCore Boost"の2種類が販売されている。

音質レビューは難しいので、それについては専門のサイトを見てもらえればと思いますが、のそれぞれの違いを簡単にいうと、

 

CoundCore2:スピーカーの出力が上がり、防水になった

 

SoundCore Boost:SoundCore2より出力が大きく、防水で、さらにサブウーバーがついた

 

個人的には、今までであれば、お風呂の外にスピーカーを置いて、シャワーを浴びながら、音楽を聞くってことが結構あったので、防水なら、中にいれて聴けるし良いかなぁと思って購入に踏み切ってみた。

 

開封

f:id:mrinrin92:20171121212228j:plain

Ankerといえば、梱包はシンプルなイメージだったので、エンボス加工がしてあったりという、とても"凝っている"外箱でちょっと驚き

 

f:id:mrinrin92:20171121212603j:plain

もちろん、"Happy?UnHappy?"が入ってます。

 

f:id:mrinrin92:20171121212711j:plain

内容

・スピーカー本体 ・充電ケーブル ・説明書

 

内容は非常にシンプル。

ACがついていないので、別途購入する必要があります。

 端子

f:id:mrinrin92:20171121213348j:plain

端子はAUX・マイクロUSBに追加して、USB-Aが追加されました。

これで、外でiPhoneなどをモバイルバッテリーと同じように充電できるようになり、利便性が高まりました。

 

僕としては、この端子を使う頻度はそこまで多くならないんではないかと思いますが、キャンプなど屋外での使用であれば、スピーカーが有ると無いとでは音量が違うので、このスピーカーを持ち運んで、更に充電できると言うのであれば便利かもしれません。

 

初代SoundCoreとの比較 

大きさ・重さなど

f:id:mrinrin92:20171121212811j:plain

初代SoundCoreと比べると、一回りか二回りほど大きく

 

f:id:mrinrin92:20171121212819j:plain

横幅縦幅厚さ全て大きくなっていると思います。

 

Bassupボタン

IPX5の防水規格対応

5200mAhのバッテリーを搭載

Bluetooth4.2規格だけではなくNFCを搭載

約204 x 72 x 69(mm)のサイズ

重さ約585g

SoundCore Boost (オーディオ) | Anker公式オンラインストア | Anker(アンカー)公式オンラインストア

 

 

今まで、パソコンの下のスペースにスピーカを置いていたんですが、予想外の大きさで、置けなくなって、現在どうするか思案中です。

予想していたよりも、一回り大きいので、一度寸法を測っておくのが吉でしょう。

 

大きくなったと言っても、もともとSoundCore自体が小さいので、十分に持ち運ぶにも影響ないレベルではあります。

 

音質

Boostつけない場合では

今までの初代SoundCoreでもこれと言った不満はなかったんですが、横に並べて、聴き比べてみると、結構な違いが

 

比較してみると、初代SoundCoreが"シャカシャカ音"に聴こえてきます。

 

SoundCore Boostは出力が大幅に上がった(20W)ことで(初代SoundCoreは6W)、音に余裕があるというか、マイルドになっている、頑張って音を出してない感じがします。

 

簡単にいえば、初代よりは間違いなく良くなっている

 

 

ですが、使うとなると、近隣の人への迷惑も考えて、そこまで大きい音が出せなくなる。そんな風に音が小さいと、初代とそんなに差がないような気もします。

 

Boostはいかに...

f:id:mrinrin92:20171121214312j:plain

本体上にある、"BassUPボタン"

 

これを押すと、本体中央にあるサブウーバーが動いて"ドンっドンっ"と重低音が響き渡ります。

 

つけた瞬間から、確かに重低音が響きます。

 

音量上げて、BassUPを効かせると、心臓が"ドンっドンっ"します。笑

 

 

やはり近隣の方を考えると、音量を上げてBassUPを効かせると言うのは、あまり使えないんですけど、BBQとか外で使うと、その性能を十分に活かせるのかな、と思います。

 

 

 

まとめ

初代からプラス3000円ということで結構迷った末に買ったんですけど、買ってよかったなって思います。

 

でも、さっきも述べたように、アパートとかだとあんまり音が出せなくて消化不良なんで、もうちょっと安いSoundCore2でもよかったなとは思います。

 

何はともあれ、とても良い製品でした!!