ランゲルハンス

福島県の田舎生まれの19歳。現在は東京に暮らし、某MARCH大学で日々勉強中。買ったもののレビューを主に、自分の趣味や生活、気になることなど綴っています。 お問い合わせ、お仕事の依頼はこちらにお願いします。 mrinrin88@gmail.com

【レビュー】iPadに最高のキーボードついに決定! 極軽Ankerウルトラスリムワイヤレスキーボード!

Introduction

iPadに最高のキーボードを、と探し続け試し続け、3年くらい…

 

ついに、最高のキーボードを見つけました‼︎

 

これまで色々と、ケース一体型のキーボードを試し続けてきましたが、最近悟って、離れている外付けのキーボードでもいいんじゃないかなって思って、購入してみたらそれが大当たりでした

 

外付けのキーボードでもこのキーボードは安くて、軽いにもかかわらずレビューもいいという、コスパ最強キーボードですので、僕の感想も踏まえて紹介していきます。

 

 

 

 

なぜこれまでのキーボードはダメだったのか

これまで一体型キーボードを使うにあたって問題となってきたのが、

 

問題1

重くなってしまうこと

 

重くなることで使うのが億劫になり、結局使わなくなってきました。

 

iPadが400gくらいなのに、キーボードが600gとかってざらにありますから、iPadにキーボードをつけているのか、キーボードにiPadをつけているのか、たまにわからなくなるくらいでした笑

 

問題2

薄いものを使うと、打ち心地がすごく悪くなる

 

この間、極薄のキーボードを購入したんですが、結局外してしまいました。

その理由はものすごく使いにくい…

 

軽いし、薄いしとてもいいんですけど、

 

薄すぎてストローク感がなくて、気持ち悪いし、思った通りにそのキーを押せないので、タイピングが驚くほど遅くなります。

そんな理由で1ヶ月ほどで、さようなら…

 

問題3

お風呂の蓋みたいに立たせることができない。

 

速にお風呂の蓋と呼ばれる、こんな感じのケース

 

この類のケースだと、こんな風に三角形の部分ができて、ここを使って立たせたり、そこを持ってiPadを使うとか、非常に使い勝手のいいものでした。

f:id:mrinrin92:20171114223733j:plain

 

ですが、それがなくなると、痒いところに手が届かなくなります。

 

なくてもいけるっちゃいけますけど、ぜひ欲しい…

それがお風呂の蓋ケースの魅力です。

 

なんで一体型キーボードにこだわってきたのか

では、なぜ今まで、一体型キーボードを使ってきたのかというと、一体型じゃないと使いたいときに使えないんじゃないかっていうことでした。

 

自分でいうのもなんなんですが、僕は心配性なんで、もしかしたら、"今日使うかもしれないから一応持って行こう"っていうことが非常にたくさんあります。

 

キーボードも同様で、使いたいときにすぐ使えるようにっていう考えで一体型を選んできました。

 

でも、これまで一体型を使ってきてわかったんですけど、iPadをキーボードを使ってやりたい時って、だいたい家を出る前から"今日キーボードを使うぞ!"っていう考えがあるんですよね。

 

ブログを書くときも、今日は大学の空きコマが多いからこの時間帯にブログ書こうってことになります。

 

そう思うと、別に一体型じゃなくてもいいんですよね。

 

そんなことを悟って、分離型のキーボードを買うに至りました。

 

もちろん持ち運ぶということなんで、軽くて、薄いっていうことが大前提です。

これに当てはまるのが今回購入した"Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード"です。

f:id:mrinrin92:20171116210349j:plain

 

前置きが長くなりましたが、これからレビューしていきます笑

 

使用感

開封の写真を撮り忘れてしまったので、使い心地から述べていきます。

 

f:id:mrinrin92:20171116210429j:plain

キーの深さはこれくらいでだいたい1~2mmくらいかと思います。

 

これまでのキーボードケースとは比較にならないくらいしっかり打てますし、もちろんこれならば、ブラインドタッチもできます。

 

キーボードケースでのタイピングの速さを1とすると、これは3か4くらいはあるくらいとても早く打てます。

 

まぁーキーボードだから当たり前っちゃ当たり前なんですけどね笑

 

f:id:mrinrin92:20171116210613j:plain

外観はこんな感じで一瞬どっちがMacのキーボードかわからなくなるくらいとても似ています。

 

カラバリは白と黒の2種類あったんですけど、黒の方が売り切れだったので、僕は白を買いましたが、汚れが目立ったり、ちょっと安っぽく見えたりするので、できれば黒を買った方がいいかなと思います。(個人の意見です)

 

でも、白は白でApple純正のキーボードみたいなので悪くはないかもしれません。

 

f:id:mrinrin92:20171116210622j:plain

高さは、ちょっとAppleのキーボードよりも高いです。

 

好みの問題だとは思いますけど、僕はAnkerの方が打ちやすく感じます。

高さがあり、手首が疲れにくいですし、気分の問題だと思いますけど、指がすぐに届くので、タイピングが速くなるように感じます。

 

f:id:mrinrin92:20171116210650j:plain

僕はいつもこんな感じでiPadでwordだったりブログを書いています。

 

iPadにはお風呂の蓋ケースをつけて、写真のように立つようにしています。

 

これの重量が、iPadがケース含めて500gくらい

キーボードが200gくらいで、合計700gと、とても軽いです。
 

 今出てる一番軽いMacがMacBookでそれが900gくらいだったんで、それよりもさらに軽いです。

 

カバンの中でもかさばらないし、軽いしでとても機動性に優れています。

 

 

 

まとめ

 このキーボードを使い始めて、やっと夢のiPadの使い方が完成したかなと思います。

 

iPadで大学の授業のノートをとって、ブログを書いて、YouTubeやゲームをして、kindleで本を読んでと、ほとんどのことがiPadでできるようになりました。

 

また、今までは使うかわからないプリントを鬼のようにカバンに入れて運んでいましたけど、iPadに読み込んじゃえば、持って行く必要もないので、トータルで1kgくらい毎日運ぶカバンが軽くなったように感じます。

 

iPadの使い道がわからないっていう声も聞きますけど、社会人、大学生でiPadを持っていない人、本当に損してますよ!!