ランゲルハンス

福島県の田舎生まれの19歳。現在は東京に暮らし、某MARCH大学で日々勉強中。買ったもののレビューを主に、自分の趣味や生活、気になることなど綴っています。 お問い合わせ、お仕事の依頼はこちらにお願いします。 mrinrin88@gmail.com

【Apple】"iPhoneX"で完全にiPhoneは"iDroid"になったと思うんだ

Introduction

先日ついに、iPhoneの10周年を記念し発表されたiPhoneXが発売されました。

f:id:mrinrin92:20171107211134j:plain

 

数週間待ちの状態が続いていたりとこれまでとともにiPhone人気は健在のようです。

 

ですが、僕は異議を唱えたい。

 

はっきり言って、こんなものはAndroidの後追いでしかない。

かつての、時代を先駆け、世の中を驚かせていたAppleの姿はもはやありません。

 

なぜ、僕がiPhoneXに異議を唱えたいのか述べていきます。

 

 

 

 

スティーブ・ジョブズ時代のiPhone

まだスティーブ・ジョブズが生きていた時代。僕はまだ中学生くらいでしたが、iPhoneの発表会の1ヶ月くらい前から、まだかまだかと発表の日が待ち遠しくて仕方がありませんでした。

 

なぜなら、発表されるiPhoneは無駄がなく、美しく、かっこよく、最先端の技術をどの製品よりも早く積み込んでいたからです。


iPhone を発表するスティーブ・ジョブス(日本語字幕)

 

時代は変わっていくのかもしれませんが、あの頃のワクワクするiPhoneの発表会は既にありません。

リーク通りの発表、無駄にハイスペックになっていくiPhoneなどワクワクしようにもできません。

 

iPhoneXはAndroidの後追いでしかない

iPhone6くらいからトレンドに合わせて大画面化を進めていきました。

僕はこの大画面化の波が嫌いで、いまだにiPhone5sを使っています。

 

商品を販売している以上、トレンドに合わせて販売をしていくのは構わないですが、それより嫌なのがAndroidの後追いだったということです。

 

この頃から、Androidの後追いが露骨になっていきました。

 

大画面化・カラバリを増やす・ApplePayなど

 

便利になっているのかもしれませんが、かつてのAppleはなくなり、完全に衰退してしまいました。

 

今回のベゼルレス化、ホームボタンの排除も例によってAndroidのスマートフォンのものです。

 

Androidは種類がたくさんあるので、被ってくるもはもちろんわかりますが、それではダメだと思うんです。

 

指紋認証、Siriなど、どこよりも先駆けてやってきたのがAppleでした。飽和状態で追加する機能もなくなってきているのかもしれませんが、そこでもさらに驚くべき機能を乗せ、再びイノベーションを起こして欲しいんです。

 

 

僕の、不満と欲望をかいただけになってしまいましたが、そんな考えがあるっていうことだけでも思っていただければ幸いです。