ランゲルハンス

福島県の田舎生まれの19歳。現在は東京に暮らし、某MARCH大学で日々勉強中。買ったもののレビューを主に、自分の趣味や生活、気になることなど綴っています。 お問い合わせ、お仕事の依頼はこちらにお願いします。 mrinrin88@gmail.com

【元バイターは語る】ケンタッキーのバイトはやめといた方がいい?どんなことをやるのか詳しく書いてみる!

f:id:mrinrin92:20170812125130p:plain

ケンタッキーフライドチキンは多くの方が知っていると思いますが、カーネルサンダースが創り、全世界でチェーン展開しているフライドチキン店です。

KFCコーポレーションKFC Corporation)は、KFCケンタッキーフライドチキンKentucky Fried Chicken)のブランドで、フライドチキンを主力商品としたファストフードチェーン店を運営するアメリカ合衆国の企業である。

世界規模で展開し、世界で初めてフランチャイズビジネスを創始した。

KFCコーポレーション - Wikipedia

 

僕は、ケンタッキーで2、3年働いていたのですが、つい最近辞めました

 

色々事情はあるのですが、なぜ辞めたくなったのか等僕の経験も含め、述べていきたいと思います。

 

 

 

仕事内容

カウンター

お客さんの注文を聞いて、チキンを詰めて、お渡ししたり、客席の掃除をしたりする仕事です。

あとで述べますが、キッチンが重労働なのでどうしても男仕事になってしまうので、カウンターに女性の方が多くなっています。

 

ですが、男性の方も結構いますので、男だから女だからということはないです。

 

キッチン

主な仕事はチキンを揚げることです。

他に、揚げる機械クッカーの掃除をしたり、チキンの解凍をしたりと、どちらかというと、やけどなどするので危険で汚く、きついです。

 

僕は元々はキッチンをやってたのですが、初めてやる人にはカウンターをお勧めします。

 

人に会わなくていいとか、接客しなくていいとかいいこともあるんですけど、それにしても最悪の条件3Kに加え、臭いの+1K、合計4Kが揃っています。

 

お店が暇な時とか、キッチンはピークに合わせてチキンを作るために、結構忙しいっていう時があるんですけど、カウンターでは同僚の人と話していたりします。

 

慣れて来たら、基本的にキッチンは一人なので"孤独"っていうこともあります。

 

そこも含めて、いいというなら構わないですけど、最後にもう1つ。

 

給料はカウンターと変わりません

 

フライヤー

ここではポテトやカツサンドのカツを揚げたり、サンドやツイスターを作ったりなどする仕事です。

 

僕の中では、バイト歴2、3年くらいの人や店長など慣れている人がやっているイメージです。

 

基本的にカウンターとフライヤー両方で1セットです。

 

主にこの3つがケンタッキーの仕事です。

また、初めての人はキッチンかカウンターかの2つから選ぶということになります。

 

バイトの待遇

研修

ケンタッキーでは、フランチャイズ店にもよると思いますが、概ね最初の10回分くらいは研修ということになり、働いている人から基本的なことを教えてもらえます。

 

とても詳しく、わかりやすいマニュアルがあるので、"作業覚えられるか心配"っていう人でも心配なくできると思います。

 

この辺りはさすが世界中にあるフランチャイズで効率的に教えられるようになっているなぁと感心した覚えがあります。

 

シフト

これもフランチャイズ店によるのかもしれませんが、2週間に一度シフトを決める形式です。

 

ひと月で2回と分割されているので、比較的都合に合わせて調整しやすいと思います。

 

研修の時は、一日3時間ほどのシフトになるので、はっきり言ってです。(研修おわったら徐々に長くなっていきます)

 

また、ケンタッキーの宿命ですが12月23・24・25辺りは強制バイトです。

 

それで10月くらいに辞めようとする人がいるんですけど、周りの人からこいつクリスマスいやだから辞めるな。みたいな、目で見られますので、辞めるなら8月くらいまでにしましょう。(僕がそれです)

 

社割・まかない

僕は大学生なので、食費を浮かせようとして、飲食店であるケンタッキーで働こうとした節があります。

ですが、結論を言うと、"チキンはもらえません"

 

理由は知りませんが、日本ケンタッキーの方針であげてはいけないみたいです。

 

これが辞める理由の1つになりました。

 

社割で、3割引で買えると言うものはありますが微妙。

 

まかないがもらえない、飲食店で働く理由はないように感じます。

 

よくある疑問

働く時の服装

制服、帽子などは貸してもらえます。辞めるときに、借りた服を返すと言う形式です。

 

ですが、靴は自分で購入することになります。

ローファーとかでもいいみたいですけど、業務用の靴を勧められます。

 

働いていて、良いこと悪いこと

良いこと

良いと思ったことは、文字通り汗をかいて働いてお金を得るということを知れたことです。

 

今となっては、汗をかかずに楽にお金を稼ぎたいと思いますけど、一度は経験しておいたほうがいいと思います。

 

また、カウンターをやっていたときに、お客さんに"ありがとう"って言われたときに、とても嬉しく感じて、その後から、僕もコンビニとかどこでも"ありがとうございます"っていうようにしました。

 

そういうことを知れる点でも、良いことをあると思います。

 

悪いこと

良いこともあれば悪いこともあるように、やはり悪かったこともあります。

 

まず、夏のキッチンは本当に暑いです。

なのに、給料が上がることもなく、水をもらえるくらいでした。

 

キッチンで、下水に流れる前の超臭い汚い、グリスというものを掬って、缶に詰めないといけないということがありました。

初めて見た時は、"まじかぁ"と思い、100回やっても"まじかぁ"と思いました。

 

なんども言いますが、給料が変わるわけでもないし、ここらへんで、何も無理してここで働かなくていいんだよなぁって思って辞めるに至りました。

 

 

たまに超性格の悪いパートのおばさんがいること。これはケンタッキーに限ったことではないと思いますが、めんどくさい。

 

掛け持ちはできるのか

お金を稼ぎたい大学生とかは掛け持ちバイトをやってる人なんかも結構いますよね。

僕が思うに、ケンタッキーでの掛け持ちはできると思いますけど、お勧めしません。

 

結構重労働ですし、終わったら疲れてます。

 

やるなら、もっと楽で時間的にも調整のきくコンビニとか、ネットカフェとかでやったほうがいいと思います。

 

 

 

まとめ

人それぞれですけど、結構忙しいし疲れるし、ケンタッキーでのバイトは微妙ですね。

 

ケンタッキーのバイトに関して、こんなことが知りたいっていう人は、できる限り答えますので、コメントください。