ランゲルハンス

福島県の田舎生まれの19歳。現在は東京に暮らし、某MARCH大学で日々勉強中。買ったもののレビューを主に、自分の趣味や生活、気になることなど綴っています。 お問い合わせ、お仕事の依頼はこちらにお願いします。 mrinrin88@gmail.com

結局iPhoneは裸持ちが最高な理由!

こんにちは

みなさんスマホのケースは何をつけていますか?

クリアケースの人やスマホ本体より重いようなケースつけている人なんかもいることでしょう。

 

僕自身もiPhone歴が5年目を迎え様々なケースを試しましたが、最近結局裸で持つことが最高だということに気づきました。

 

では、なぜ裸持ちが最高なのか、その理由をお伝えしていきたいと思います。

 

 

メリット

何と言っても持ちやすい!

僕は現在iPhone5sを使っています。iPhone6とか7とかになると大きすぎて片手で持つには大きすぎて、落としてしまう可能性が高いですが、5sくらいだと片手でも扱えて、それで未だに使っている愛好家も多いです。(僕です)

 

ですが、5sもケースをつけると、横幅がわずかですが数mm厚くなります。

これが結構大きくて、あるとないとで全く持ちやすさが変わってきます。

f:id:mrinrin92:20170425111427j:plain

 

今はつけていないのですが、ケースがあるとないとでは全然違くて、つけているときは片手での操作が無理ではないんですが、ちょっときつい感じ。

 

それが全くなくなりました。

 

iPhoneの美しさがわかる!

ケースをつけるのは保護という重要な役割があるのはわかります。

 

ですが、そのせいでAppleのデザイナー達が練りに練ったiPhoneのデザインが全部死んでしまいます。

クリアケースなんかもありますが、それでも100%の美しさは出ません。

 

やはり、裸で使い、アルミに直接手で触れ、傷がつき味が出る。

それが、iPhone美です。

f:id:mrinrin92:20170425120015j:plain

落とした時にしっかりと角に傷跡が残ったり、画面が割れるリスクがある等あります。それが欠点ですね。

 

リスクを負って美を取るか、リスクを回避して美を捨てるかです。

 

僕はガラスフィルムを貼って画面割れのリスクだけを回避しています。

透明でつけているかほぼわからないので、美しさに変わりはないです。

 

デメリット

画面割れ・傷のリスク

上でも述べたように、ケースをつけていれば、画面や角は保護されていたわけで、ちょっと落としたくらいでは、何もなかったことも裸だとそうはいきません。

 

どんなに気をつけたところで、落とす時には落とします

 

だから、僕は画面はガラスフィルムで保護傷は味として捉えることにしました。これで、修理に回すような大きな故障は一応は起きないと思います。

 

豊富なiPhoneケースを楽しめない

特に女子は、iPhoneを選んだ理由としてケースが豊富にあるということを多くあげます。(僕なんかはスペックがなんちゃらなかんちゃら〜ってなるんですけどねw)

 

もちろん裸ですから、ケースをつけてはいけないわけです。

 

これはしょうがないです。裸にする以上諦めてください。

 

 

まとめ

人それぞれ意見はあると思いますが、僕は裸が一番いいに決まっていると思っています。ですが、やはり傷がつくと売る時に値段が下がったりとか考えるとなかなか踏み出せずにいました。

 

今のところ落としておらず傷なんかもついていませんが、そのうち間違いなく落とすと思います。でも、もう今使っているiPhoneを売る気がないので、裸にするという決断をしました。