読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランゲルハンス

福島県の田舎生まれの19歳。現在は東京に暮らし、某MARCH大学で日々勉強中。買ったもののレビューを主に、自分の趣味や生活、気になることなど綴っています。 お問い合わせ、お仕事の依頼はこちらにお願いします。 mrinrin88@gmail.com

【映画】2017年春版 おおすすめ映画10選

僕は現在大学入学までの1ヶ月非常に暇な日を過ごしています。

そんな日は映画を見ることにしており、だいたい1日に3本から5本みています。

そんな僕が最近見た映画でおすすめのものを10本セレクトして見たので時間があるかた是非見て見てください。

 

 

MADMAX 怒りのデスロード

f:id:mrinrin92:20170305022518j:plain

マッドマックス 怒りのデス・ロード』(マッドマックス いかりのデス・ロード、原題:Mad Max: Fury Road マッド マックス: フューリー ロード)は、2015年公開のオーストラリアの映画作品。2012年7月から12月までアフリカのナミビアで撮影された。前作『マッドマックス/サンダードーム』以来、27年ぶりに製作された『マッドマックス』シリーズの第4作である。
日本では2015年6月20日に公開[3]。本作は『マッドマックス2』と同様に、英雄誕生譚など世界各地の英雄神話を研究した神話学者ジョゼフ・キャンベルによる著書『千の顔を持つ英雄』をテーマとしている。

マッドマックス 怒りのデス・ロード - Wikipedia

 

ウルフオブウォール・ストリート

f:id:mrinrin92:20170305022530j:plain

ウルフ・オブ・ウォールストリート』(The Wolf of Wall Street)は、2013年のアメリカ合衆国の伝記・コメディ映画。ジョーダン・ベルフォートの回想録『ウォール街狂乱日記 - 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』を原作としたマーティン・スコセッシ監督作品である。脚本はテレンス・ウィンターが執筆し、レオナルド・ディカプリオがベルフォートを演じるほか、ジョナ・ヒルジャン・デュジャルダンロブ・ライナーカイル・チャンドラーマシュー・マコノヒーらが共演する。

ウルフ・オブ・ウォールストリート - Wikipedia

 

キャッチミーイフユーキャン

f:id:mrinrin92:20170305022541j:plain

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(Catch Me If You Can)は、2002年のアメリカ映画。
1980年に出版されたフランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説『世界をだました男』を元に製作されたドリームワークス作品。「Catch me if you can(できるもんなら捕まえてみろ)」とは鬼ごっこの時の掛け声で、日本語の「鬼さんこちら」に当たる。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン - Wikipedia

 

グッドウィルハンティング

f:id:mrinrin92:20170305022556j:plain

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(グッド・ウィル・ハンティング/たびだち、Good Will Hunting)は、1997年公開のアメリカ映画。監督はガス・ヴァン・サント、製作会社はミラマックス。
天才的な頭脳を持ちながら幼い頃に負ったトラウマから逃れられない一人の青年と、最愛の妻に先立たれ失意に喘ぐ心理学者との心の交流を描いたヒューマンドラマ。
1997年12月のワールドプレミアでは当時は無名の俳優であったマット・デイモンが執筆した脚本と完成度の高さに注目が集まり、最終的にアカデミー賞ゴールデングローブ賞において脚本賞を受賞するなど高い評価を受けた。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち - Wikipedia

 

f:id:mrinrin92:20170305022607j:plain

ショーシャンクの空に』(原題:The Shawshank Redemption)は、1994年に公開されたアメリカ映画。刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ。
原作はスティーブン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース(Rita Hayworth and Shawshank Redemption)』。監督・脚本はフランク・ダラボンが務め、彼の初監督作品でもある。原題の「The Shawshank Redemption」は直訳すると「ショーシャンクの贖い」になる。
本作は興行的には成功したとはいえないが、批評家達からの評価は高く、AFIのアメリカ映画ベスト100において72位にランクインしており、日本では1995年のキネマ旬報ベストワン(洋画)に選ばれている。また受賞には至らなかったが、第67回アカデミー賞で7部門にノミネートされた。

ショーシャンクの空に - Wikipedia

 

プライベートライアン

f:id:mrinrin92:20170305022620j:plain

プライベート・ライアン』(原題:Saving Private Ryan)は、アメリカで1998年に公開された戦争映画。第二次世界大戦時のノルマンディー上陸作戦を舞台に、1人の兵士の救出に向かう兵隊たちのストーリー。監督はスティーヴン・スピルバーグで、主演はトム・ハンクス。救出されるライアン役をマット・デイモンが演じている。製作・配給はドリームワークスとパラマウント。原題の"Saving Private Ryan"とは、「兵卒ライアンの救出」という意味。
アカデミー賞では11部門にノミネートされ、興行面でも全世界で大きな成功を収めた。

プライベート・ライアン - Wikipedia

 

大逆転

f:id:mrinrin92:20170305022643j:plain

『大逆転』(だいぎゃくてん、原題:Trading Places)は、1983年に公開されたコメディ映画。

大逆転 - Wikipedia

 

天使がくれた時間

f:id:mrinrin92:20170305022657j:plain

『天使のくれた時間』(てんしのくれたじかん、原題:The Family Man)は、2000年製作のアメリカ映画。『ラッシュアワー』のブレット・ラトナー監督が、『素晴らしき哉、人生!』をモチーフに「もしあの時、違う道を選んでいたら?」という人生において誰もが一度は心に抱くことをテーマに描いたファンタジー映画。

天使のくれた時間 - Wikipedia

 

アイアムサム

f:id:mrinrin92:20170305022714j:plain

アイ・アム・サム』(I am Sam)は、2001年に公開されたアメリカ映画。知的障害を持つ父親と、幼い娘との純粋な愛をビートルズの曲とともに描いたドラマ映画。

アイ・アム・サム - Wikipedia

 

ユーガットメール

f:id:mrinrin92:20170305022729j:plain

『ユー・ガット・メール』。は1998年公開のアメリカ映画。インターネットで知り合った名前も知らない男女がメールのやり取りをしながらお互いに惹かれ合っていくロマンティック・コメディ。原題は「You've Got Mailユーヴ・ガット・メイル」。
この映画は1940年に製作されたエルンスト・ルビッチ監督の『桃色の店』のリメイク作品。時代を反映して元映画の「手紙で文通」の設定が「インターネットでメール」に置き換えられた。

ユー・ガット・メール - Wikipedia

 

上にあげたのは全て本当に良い映画です。

見方は自由ですが、なるべくなら先入観なく見るために何もみずに見るのが一番かと思います。

是非みてみてください。