読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランゲルハンス

福島県の田舎生まれの19歳。現在は東京に暮らし、某MARCH大学で日々勉強中。買ったもののレビューを主に、自分の趣味や生活、気になることなど綴っています。 お問い合わせ、お仕事の依頼はこちらにお願いします。 mrinrin88@gmail.com

【長期レビュー】最終的にMacBook Proになった理由

こんにちは

MacBook Pro(以下Pro)を使い始めてから、4ヶ月ほど経ちます。

その間に新しいProが発表されたりとありましたが、現在使っているLate2013モデルで僕は非常に満足しています。

f:id:mrinrin92:20170227153136j:plain

 

 

MacBook Proの良かったところ

Retinaディスプレイがとてもいい

パソコンで見るところはたくさんありますが、実際にもっとも長く見るところは画面でしょう。初めてRetinaディプレイを見たときは感動ものでした。

safariが信じられないくらい綺麗なんですよ!

f:id:mrinrin92:20170227154105p:plain

毎日見るものですから、綺麗なことに越したことはありませんし、写真編集などもやるのですが、とても綺麗で細部まで拡大しても崩れることなく見え、最高です。

一回これに慣れてしまったら戻れなくなること間違いなしです。

 

拡張性が良い

現在の最新型Proだと最大Type-CのUSBが4つ付いているだけ。

f:id:mrinrin92:20170227154650j:plain

Type-Cはおそらくとてもいいです。が、、

時代を先取りしすぎていて、全く対応している周辺機器が出ていなく、Type-CをUSB3.0に変換する機器が多く出ているというお粗末感。

普及には2、3年はかかるでしょうからまだまだ13年モデルのようなタイプの方がまだまだマジョリティーでしょう。

 

軽い薄い

 軽さ薄さを求めて、MacBookまたはAirに行く人も多いと思いますが、それを母艦にするにはパワー不足だし、だからと言ってパソコン2台買える余裕もないという人も多いと思います。(僕ですw)

ということで、Proを買ったわけですが、割と軽く薄く持ち運びも全然苦ではありません。

f:id:mrinrin92:20170227155635j:plainAirと比べても、最厚部はほぼ同じ。重さは13インチで200グラムくらいしか変わらなくバックに入れればわからないくらいです。

 

スペックが高い

今使っているProのスペックがこちら

f:id:mrinrin92:20161001163131p:plain

非常に高いわけではないですが、普段使いに不自由することはまずありません。

多少重い作業してもファンは回りますが、普通に動きますし、ゲームなども余裕でできます。

 

クラムシェルで母艦としても使える

これもスペックあってのことなんですが、僕は拡張をフルに使って、ハブをつなぎプリンターやマイクなど様々な周辺機器をつなぎiMacのように母艦として使用しています。

f:id:mrinrin92:20170227234436j:plain

f:id:mrinrin92:20170227234457j:plain

USBを抜けば、普通のProとして持ち運びも可能です。

またここが母艦としての利点ですが、iMac+サブ機などとは違い、データが全てProに入っているので、"データをサブ機に移して、、、"などなくそのまま使えます。

 

ですが、使い方にもよりますが、1台体制となると結構容量を使い、僕は256GBでは物足りなく感じているので、買うときは512GBあるといいかもしれません。

 

MacBook Proの悪かったところ

強いて言えば少し厚い

先ほど言ったことと矛盾しているんですが、Airなどに比べれば厚いとうことで、そこまで不満を感じているわけではありません。

最新型のProは僕が使っているものよりさらに薄くなっているので、なおさら不満はなくなるでしょう。

 

熱くなる

また"あつく"なるですw

こっちの"あつくなる"は、重い作業など膝の上でやるととても熱くなります。

ファンが回って言って頑張ってはいるんでしょうが、ノートパソコンである以上避けられない問題であるし、ケースなどつければ低減できるので、これも不満を感じているわけではありません。

 

まとめ

こんな感じで、不満は無いに等しいです。

迷っているならとりあえずProを買っておいて間違いはないでしょう!