ランゲルハンス

福島県の田舎生まれの19歳。現在は東京に暮らし、某MARCH大学で日々勉強中。買ったもののレビューを主に、自分の趣味や生活、気になることなど綴っています。 お問い合わせ、お仕事の依頼はこちらにお願いします。 mrinrin88@gmail.com

【リオ五輪】開催直前 問題は山積み Part1

f:id:mrinrin92:20160804200711p:plain

4年に一度のオリンピックがついに開かれますね!

初の南米開催で盛り上がっている。

と、思いきや、開催決定時からずっと問題になっていることが表面化しています。

リオデジャネイロについて

リオ・デ・ジャネイロ(葡: Rio de Janeiro, ブラジルポルトガル語発音: ヒウ・ヂ・ジャネイル)は、ブラジル南東部に位置するリオデジャネイロ州の州都。世界有数のメガシティであり、国内最大の観光都市である。港湾都市としても知られる。
人口は600万人を超え、サンパウロに次いでブラジル第2位にランクされる。経済規模(域内総生産)でもサンパウロに次いで第2位にあり、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第56位、国内ではサンパウロに次ぐ第2位の都市と評価された2競技場の問題

リオデジャネイロ - Wikipedia

もともとブラジルの首都であったこともあり、世界有数の目がシティーにもなっています。

リオといえばカーニバルが有名ですね。

f:id:mrinrin92:20160804200542j:plain

f:id:mrinrin92:20160804200720j:plain

⇧コルバードのキリスト像

競技上の問題

競技場建設

開催4日前 ビーチバレーの会場ができていない!!

柔道会場に畳がない!?

 

普通では考えられません。

環境汚染

基準値の170倍!?

セーリングの会場となるマリーナ・ダ・グロリアは、1リットル当たりのアデノウイルス含有量が2015年3月時点から約1100万増加して3700万となっており、状況は1年前から改善するどころか悪くなっているという状態。AP通信が行った2015年3月の調査では、リオデジャネイロ周辺の水が含むウイルスの量は、アメリカやヨーロッパで定められている危険性があるという基準値の約170万倍に達しており、その後1年間にわたって浄化処理が施されたものの、状況を大きく変えるまでには至らなかった模様です。


これについては湾岸のみで競技で使う沖の方ではそこまで汚染が酷くないという情報もありますが、それでも普通こんな場所では怖くて競技どころではありません。

マリンスポーツは間違いなく水を飲み込むことになります。万が一でもこんな危険な水を飲んでしまったら、今後の選手生命にも関わってくるかもしれません。

 

選手村の問題

選手村の環境

選手村といえば、選手が最高の状態で競技に挑むために、最高の状態でなければならない場所の一つです。

リオ五輪の選手村は18,000人の選手たちが31棟3,600室に別れて宿泊します。

問題があるとされているのは、その建物です。

現在言われていることをまとめると

床が汚い
階段がくらい
シャワーの水圧が弱すぎる(ジョーロ並)
電気配線がむき出し
壁から水漏れ
電気系統のトラブル
シャワーのお湯が出ない(リオは一応冬です)
トイレを流すと横から溢れてくる
ガス臭い(ガス漏れ)...

 

とても最高とは言えない環境です。こんな部屋だったら家賃1〜2万円もしくはそれ以下の家賃です。というか、まず貸し出されないでしょうけど。

各国の状況

デンマーク選手団の団長は、同国のTV2に対し、「われわれの要請や要望で選手村に駆け付けた大勢の臨時作業員、清掃員、客室係らによる窃盗事件が続いている」とすると、自身もiPadを盗まれたと補足しながら、「携帯、iPad、衣類からベッドシーツなどの備品に至るまですべてだ」と訴えた。...


こんなことやられたらどうしようもないですよねw

 

ロシアW杯カタールW杯に共通しているものとは?...

続きはこちら