読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランゲルハンス

福島県の田舎生まれの19歳。現在は東京に暮らし、某MARCH大学で日々勉強中。買ったもののレビューを主に、自分の趣味や生活、気になることなど綴っています。 お問い合わせ、お仕事の依頼はこちらにお願いします。 mrinrin88@gmail.com

【時事】大渕愛子弁護士謝罪会見について

2016年8月2日に東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けた大渕愛子弁護士が会見を行い、依頼人から着手金を不当に受け取った事実を認め謝罪。自ら経緯を説明し、報道陣からの質問にも答えました。

 



大渕愛子弁護士が会見で謝罪 着手金不当受領を認める

 

同じ番組に出演する住田弁護士は、

住田弁護士はこの件に対して、大渕弁護士が法テラスに関しての知識を欠いていたと発言したことに対し、「中身について知らないということがまず理解できない」と疑問を呈した。さらに当初、依頼人に月額で顧問料を要求していたことにも「通常の弁護士でこういうことをやっている人はきわめて少ない。私からすると法外な金額を要求されている」とバッサリと切り捨てた。

と、僕は詳しくはわからないですが、なんだか確信犯のようですね。

 

 

大渕愛子さんとはどんな人なのか

東京都生まれ。跡見学園高校、中央大学法学部出身。左利き。血液型はA型。
大学在学中の1999年11月に旧司法試験に合格。司法修習54期。東京弁護士会に登録。2001年より糸賀法律事務所に入所。
2010年に独立し、法律事務所インフィニティを開所。2011年からはアムール法律事務所に改名し、銀座から表参道に移転。主な取扱領域は、離婚・親権(親子関係を含む。)、遺言・相続、ドメスティックバイオレンス・ストーカー等、子どもの権利、セクハラ・パワハラ公益通報者の支援など[2]。糸賀法律事務所時代には日系企業中国企業との企業法務案件に関わったことがある。
2011年11月から日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に住田裕子の後任としてレギュラー出演。
2016年8月、2010年に離婚した女性が法テラスの制度を使って元夫への養育費の請求を依頼した際、法テラスが定めた着手金と実費などを超える金銭を受領したとして東京弁護士会が業務停止1か月の懲戒処分にした[3]。この間、テレビ出演を、自粛する。

大渕愛子 - Wikipedia

 

大変優秀な方なんですね。行列のできる法律相談所に出てきて知名度が一気に増えた記憶があります。

ブログもやっているようです。

 

1ヶ月経ったとしても、また番組出演は難しそうですね。