読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランゲルハンス

自分の趣味やライフスタイル、気になっていることなど綴っています。

【evernote活用】毎日つけない日記をevernoteでつけよう

f:id:mrinrin92:20160706221230j:plain

みんな一度くらいは日記をつけたことがあるんではないでしょうか?

もちろん毎日続く人もいますが、3日坊主で終わる人もたくさんいるんではないでしょうか。

僕も以前はノートに日記をつけていて、結構奮闘して1ヶ月ほど続いたのですが、その後は、、、

それからは長い間日記とは離れていたのですが、evernoteで日記をつけ始めてからこんな僕でも2年ほど続いています。

続けるためには、いくつかの方法があります。また、日記をつけることでいいことがあります。それを紹介してきます。

evernote.com

 

つけ方

まず、一番簡単な方法がスマホでつける方法です。

日記アプリはたくさんあるんですが、evernoteがベターだと思います。

僕もevernoteに日記をつけ始める前は、日記アプリで日記をつけていたのですが、連携ができずに機種変更のときデータが全てしまうだとか、evernote一元化したいとかで結局evernoteに書くことになりました。

evernoteに書くことによってパソコン、スマホタブレットなど様々なデバイスで好きな時に見ることができます。

また、プレミア会員の場合特定の言葉を検索できるので、例えば、「箱根」と検索すれば、箱根に行った日が一瞬で特定できます。

 

その他、紙に書く場合、開いて、ペンを持って、とやるぞという気持ちが必要になります。これが途中でやめさせる要因になっているのかもしれません。

 

Andoroidはよくわからないのですが、iPhoneを持ってる人は、リマインダーを使って毎日23時とか、通知するようにして忘れないようにすると、続くようになるかもしれません。(僕はそうやって続くようになりました)

 

どんな風に書いているかというと、

f:id:mrinrin92:20160706222803p:plain

 

タイトルに日付、曜日、天気

本文に、その日にあったことをざっくりと書いています。写真を添えるとなお良いです。

 

注意点

ここが大切です。これをしないと今まで続かなかった人はまた続かないことになると思います。

毎日つけない

一見、日記は毎日つけないといけないという考えがありますが、そんなことはありません。だって、ほんと気なんもない日もあるんですもん。

「あっ、こんなことあったなぁ」「こんないいことあった」とか、そんな日だけつけていけばいいのです。

ですが、それはほんとに何もなかった時だけで、「今日あの人にあった」とか「今日これ食べた」とか些細なことでも何かあったときは書くようにしましょう。

 

写真を添える

f:id:mrinrin92:20160706230421j:plain

これは絶対ではありませんが、写真を添えると見直した時、「あんなことあった」とか、「文字ばっかりだと味気ないので彩りをつけられたり」とメリットがあります。

また、写真が好きな人とか、写真始めてみたい、という人は毎日1枚か2枚ほどその日のベスト写真を添えるとモチベーションも上がります。

 

メリット

思い出

「1年前何してたっけなー」なんて時、日記を見て、「あんなことしたなぁー」とか「あの日か」とか思い出を振り返れます。

f:id:mrinrin92:20160706230830j:plain

これが、「それが何だ」という人がいるかもしれませんが、これはやってみないと感じれない感覚だと思います。なんていうか記憶が一気にフラシュバックするんですよね。

その他、テレビで「◯月◯日収録」とかの時、日記を見て、「あぁ、あの日か」なんてこともできます。これは日記をつけてないと決してできないことですよね。

毎日何かしようという気になる

今までは何でもなかった日でも、今日日記に書くネタがないから「なんかしようかな」とか、「どっかよろうかな」とかする気になってきます。

それが後々新しい発見をさせたりするかもしれません。