読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランゲルハンス

自分の趣味やライフスタイル、気になっていることなど綴っています。

Jawbone UP2 ropeを買ってはいけない理由

Jawbone UP2 ropeを購入から半年ほど経過しました

 

 

その間に使ったり使わなかったりしたのですが、使用しての感想をレビューしたいと思います。

f:id:mrinrin92:20160610214119j:plain

先に良い点を述べたいと思います。

 

[良い点]

1.スマホ等のアプリでは計りきれない歩数を計れる

 

 どういうことかというと、スマホが命の次に大事な時代になったとはいえ、四六時中身につけることはできません。

お風呂の時や、家に帰ってスマホを充電中の時など、必ずそういう時がでてきます。

その際でも、これを身につけていれば、測れなかったであろう歩数を計れるということです。

 

2.四六時中身につけていられる

 1で言った通り、どこでもつけて入られます。また、ブレスレットのようになっているので、腕時計などと一緒につけていてもかっこいいです。

 

[悪い点]

1.ボロボロロープが切れる

 本当にひどいです。1ヶ月が経った頃から、ホックをかける際などストレスのかかる部位にヒビが入り始めてきました。

さらに1ヶ月もたてば見事に切れました。

応急処置として瞬間接着剤でつけていますが、また違うところが続々と切れ始めています。

f:id:mrinrin92:20160610214120j:plain

f:id:mrinrin92:20160610214124j:plain

買うならropeではない種類の方が良さそうです。

 

 

 

 

これが最大の買ってはいけない理由です。

 

2.よく外れる

 寝ている時などによくおきます。寝るときしっかりつけているのに、朝目を覚ますと、手首にあるはずのropeがなくなっているんです。

僕の場合は、これのホックをかける部分を瞬間接着剤でつけて動かないようにしました。

こうすることで外れることは無くなりましたが、良くはないですよねw

 

3.計測できてないことが結構ある

 このように結構誤差が生じます。

f:id:mrinrin92:20160610222215j:plain

f:id:mrinrin92:20160610222220j:plain

自転車に乗っている時なども含まれるので、手首のropeでは計測できないのもあるのですが、3000歩はおおきすぎですw

計測方法がおそらく手を振って歩かないと計測されないのだと思います。

だから、ropeをつけている側の手にジャケットなどを持って歩くと、手の振りが小さくなるので、計測されなくなる可能性が増えます。

歩いているのに、計測されないのは嫌ですよね。

 

UP by Jawbone - UP2™、UP3™、UP4™ または電話

UP by Jawbone - UP2™、UP3™、UP4™ または電話

  • Jawbone
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

ー感想ー

このような点で、この商品の購入はお勧めしません。これの他にほウェアラブル端末の市場は広がりつつあるし、いろんな製品も出始めているので、他の商品の検討をお勧めします。

 

 

 

【日本正規代理店品】Withings Activite Steel Black HWA01-Steel-Black-Asial HWA01-STEEL-BLACK-AS

【日本正規代理店品】Withings Activite Steel Black HWA01-Steel-Black-Asial HWA01-STEEL-BLACK-AS