読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランゲルハンス

福島県の田舎生まれの19歳。現在は東京に暮らし、某MARCH大学で日々勉強中。買ったもののレビューを主に、自分の趣味や生活、気になることなど綴っています。 お問い合わせ、お仕事の依頼はこちらにお願いします。 mrinrin88@gmail.com

RX100M3 使用後レビュー

f:id:mrinrin92:20160603183937j:plain

 

RX100M3を購入して1ヶ月ほど経ちました。 

これまで使ってきた一眼レフやミラーレスとは違った部類のカメラになるので少しは不安もありましたが、起動率が上がりすごく便利に使えています。
そんなRX100M3を使っていてみえてきた良いところ悪いところを簡単にまとめたいと思います。
 
 
ー良いところー
 
1.起動率の向上
 
”カメラが重くて持っていくのが億劫だ。持ってきたもののカフェや道端でカメラを出すのがめんどくさい、周りからの目が気になる。”などと感じる人も多いのではないでしょうか。
 
どれだけいいカメラを持っていても写真を撮らなければただの筋トレグッズにしかなりません。
 
だからと言って、人目を気にせず大きなカメラを取り出すということは周りの目を気にするなと言っても気になってしまうものです。(僕がそうですw)
 
でも、このRX100M3ならば小型でポケットやカバンからサッと取り出せ、起動速度も速いのでサッと写真を撮ることもできます。なんと言ってもこれが一眼レフやミラーレスにはない最大の強みです。
 
僕の場合、カバンのこのようなアクセスのしやすいところに入れ、スナップ写真などを撮っています。
 
 

f:id:mrinrin92:20160603184702j:plain

(写真はiPhone5s

 
ここでアドバイスなのですが、絶対に2アクセス以上かかるところにカメラをしまってはいけません。
 
2アクセスとは、例えば、カバンを開け(1アクセス)、カメラのケースをはずす(2アクセス)といった感じです。
 
人によっては、そんなの苦ではないし、カメラが傷ついてしまうから嫌だ。などあると思いますが、個人的にはこの1アクセスと2アクセスとでは面倒くささが5倍増しくらいになると感じます。
 
何度も言いますが、”カメラは撮らなければ意味がないのです” だから絶対にすぐにとり出せる場所になければいけません。
カメラに傷がつくかもしれませんが、その場合の保護は液晶のみで本体に保護は入りません。
むしろ本体に傷がついていき、思い出が深まっていくくらいに感じてみてはいかがでしょうか? 
     

f:id:mrinrin92:20160603184906j:plain

f:id:mrinrin92:20160603184913j:plain

(このように、美味しかった食べ物や、参考になるインテリアを写真におさめたりしています。スマホでいいじゃないかと思うかもしれませんが、シャッター音を出さない設定にできるので、これで撮るのがbetterです)
 
 
2.高画質
 
さすがスマホとは違います。
スマホによりけりではあると思いますが、”カメラ”とスマホのカメラ”では素人目にもわかるほど歴然の差があります。
さらに僕はRAW形式で撮っているので、編集によりさらにきれいにみえます。
まだ夜景は撮ったことはないのですが、太陽が昇っていて光量の多いうちの撮影ならば10万、20万円クラスのカメラと比較しても、素人目には遜色がないように思います。
 

f:id:mrinrin92:20160603185154j:plain

 
18mm−70mmということで不安になる人もいるかもしれませんが、日常生活において野鳥でも撮らない限りそこまで望遠を使うことはありませんのでご安心を。
 
 
ー悪いところー
 
1.小さすぎて持ちづらい
 
”小さいは正義”だと前に行った気がしますが、小さ過ぎも考えものですw
 
僕の手の大きさは標準的だとは思うのですが、それでも小さい上にツルツルなので、かなりの確率で落としてしまうことになるでしょう。
その対策としてか、ソニーから純正のアタッチメントが販売されています。

 

 

  

これを使うことによって落とす確率はだいぶ減ると思いますが、念には念でこのようなクリップも付けています。 
これのおかげかいままで落としたことは一度もありません。
でもね、ソニーさん。純正で販売するなら最初から付けてくれませんかねーw
 
 
2.高い
 
これにはだいぶ悩まされました、だいぶ安くなってきたと言っても76799円(16/6/3現在)。
型落ちして結構時間が経っているにもかかわらずこれだけ高いというのは人気があるということで、良いことなのか悪いことなのか。
結局僕はメルカリで、アタッチメントなど付きで58000円で買うことができました。中古でも良いという人ならばこの選択肢もありでしょう。
 
高級コンデジの世界は最近他の会社も参入してきて競争が高まりつつあります。
最近ではPanasonicLUMIX DMC-TX1というスペック的にはRX100シリーズよりも良く、かつそのスペックの割に値段も抑え目という、製品が人気を集め始めてきています。
今後はRX100シリーズも値段がネックになってくるのではないでしょうか。
 
 
ー感想ー
 
と、使ってみて感じた良い点悪い点を述べてみました、ですが、間違いなく素晴らしい製品です。これから先、海外旅行などにもカメラはこれ一つで行こうなど考えてもいます。
みなさんも家電量販店等で是非手にとってみて、一眼、ミラーレスだけでなく、高級コンデジというのも新しくカメラを買う時の選択肢の一つと考えてみてはどうでしょうか?
そして、そのカメラで、素敵なカメラライフを楽しみましょう!
 
fin 2016/6/3